モノ/ガジェット

もはやノートパソコン以上の使い勝手♪ iPad Pro 2020モデル

わっき

映像ディレクター/デザイナー/パノラマ写真家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

今まで初代iPad Pro 9.7インチモデルを使っていました。
キーボード付きのケースに入れて、原稿書きの仕事などをノマドで作業する場合には大変重宝していました。
この使い方であればまだまだ十分使えるのですが、動画制作の仕事もiPadでできないものか?と考えていたのです。

そこに登場したのが2020年モデルのiPad Pro。
個人的にはモバイル機器は持ち歩いてナンボなので、小さい方の11インチモデルを購入しました。

設定やデータの移行はとても簡単♪
今まで使っていた環境そのままで引き継いで使用できます。

2020年モデルで大きく変わったのがカメラ部。
従来の広角カメラに加えて、iPhone11でもおなじみの超広角カメラが追加。
写真や動画の撮影も楽しくなりそうです。(僕はiPhoneで撮りますがw)

購入の一番の決め手となったのが新設された「LiDARセンサー」

多くの方には何に使うの?と言うものでしょうが、これがアップル製品の今後の展開を左右するものと思われます。
この10年はiPhone(スマホ)が中心となって来ましたが、これからはAR機器が出て来ますよ。
その新しい流れの始まりがこのLiDARセンサーだと考えています。
まぁでもそれは開発者寄りの話なので、皆さんは今後の新製品に注目ってことですね。

そしてこのタイミングでiPadOSがバージョンアップして、マウスやトラックパッドが使用できる様になりました。
合わせてトラックパッド付きの新型キーボードなども発表されましたが、これが中々高価なのですよねぇ…。
ってことで、ひとまずサードパーティー製の安いケースのみ購入して様子を見ることにします。

やっぱりメインの作業は自宅のパソコンで行うので、iPadでは外出先でそこそこの作業ができればOKなんですよね。
なのでBluetoothキーボードだけでも良いのかな?と思っています。

あ、そうそう。
第二世代のApple Pencilは購入したいのですが、今は品切れ中の様です。
折角iPadで作業するのであれば、MacBookとは違う使い勝手で新しい使い方を試してみたいです。

処理速度やストレージ容量が向上し、iPad用のアプリもパソコン版に近づいて来ました。
これからはクリエイティブな仕事にもどんどん活用していけると思います。

iPad Pro
https://shopping.yahoo.co.jp/products/7430769c79
https://shopping.yahoo.co.jp/products/z44dgdff69

…続きを読む

モノ/ガジェットの新着作品

すべて見る

こちらのクリエイターもおすすめ

すべて見る

タグから探す

すべて見る