モノ/ガジェット

  • いいね

AppleシリコンM1搭載で動画編集もサクサク動く「M1 Mac mini 2020」

わっき

映像ディレクター/デザイナー/パノラマ写真家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

新型Mac miniを購入しました!
かれこれ四半世紀以上Macを使っていますが、大げさではなく新しい歴史が始まりましたよ。

何と言っても大ニュースなのが、CPUがApple独自のものになったこと。
そしてそれに合わせてMac OSもメジャーアップデート。
見た目はほとんど同じだけど、全く別物に生まれ変わったってことですね。

2018年モデルと比較すると、Thunderbolt端子が2つに減っちゃったんですね。
これはちょっとデスクトップマシンとしては心もとない気がします…

今回はこれまで使っていたMac mini 2018のデータをそのまま引き継いで使用します。
僕の場合はTimemachineがあったので、最新のデータから復元する感じです。

データの引き継ぎが完了したらいざ起動!

ブラウザはGoogle Chromeを使用しているのですが、Appleシリコン対応版をダウンロードし直しました。
ウェブの閲覧もサクサクです。
ウィンドウをたくさん開いても全然余裕〜♪

けれど特に真価を発揮するのが動画編集などの作業です。
iMovieは既にAppleシリコン対応版にバージョンアップされているので非常にサクサク動作します。
今まで引っかかりのあった高解像度映像や早回しなどもコマ落ち無くスムーズに再生してくれました。
これだけでも作業効率はだいぶアップするでしょう。

さらにiPhoneやiPad用のアプリも動いちゃうんです。
まだまだ非対応のアプリも多いですが、モノによっては便利に使えそうです。

同じくM1搭載となったMacBookシリーズも非常に評価が高いですね。
もうこれは迷っているくらいならとっとと買っちゃった方が良いと思いますよ♪

より詳しい情報は下記をご覧ください
https://d-wackys.hatenablog.com/entry/2020/11/21/022235

シェア

いいね

コンテンツへの感想


モノ/ガジェットの新着コンテンツ

もっと見る

こちらのクリエイターもおすすめ

もっと見る

タグから探す

もっと見る