モノ/ガジェット

  • いいね

スマホや音声でスイッチを遠隔操作♪ 一括動作やプログラム制御もできる「SwitchBot」

わっき

映像ディレクター/デザイナー/パノラマ写真家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

自宅で過ごす時間が増え、この一年で我が家のスマートホーム化を進めてきました。

・シンプル家電が最新機種に!スマホや音声で電源をコントロール「Amazon純正スマートプラグ」
 https://creators.yahoo.co.jp/wackys/0300072725
・リモコンが壊れたー!だったら声やスマホで家電をリモート操作できる「スマートリモコン」を試してみよう
 https://creators.yahoo.co.jp/wackys/0300074276
・スマホアプリや音声で照明を遠隔操作「Wi-Fiスマート電球」
 https://creators.yahoo.co.jp/wackys/0300091522

でもこれらの機器ではできない操作があったんです…
それを解決してくれるのが、SwitchBotシリーズの「ボット」です。

これがあれば物理的なスイッチを遠隔操作で押せるようになるのです♪

設定はとても簡単でした。
専用のスマホアプリ「SwitchBot」(iPhone/Android)を起動したら、特にペアリングの作業なども必要なく自動的に認識してくれました。
もうこの状態でアプリのアイコンをタップしたらボットの爪がウィーンと動きます。

あとは押したいスイッチの部分に爪を合わせて両面テープで固定するだけ。
ちょっと離れた場所からもスイッチを押せると言うことです。

ヒーターの電源を入れたり…部屋の照明を入り切りしたり…給湯器や加湿器、コーヒーメーカーなどにも使えそうです。

モードは2種類あって、単に「押す」という動作以外にも「スイッチ」モードでは「押すと引く」の動作が可能。
これにより押してオン、引いてオフといった操作もできちゃいます。

毎回スマホアプリを開くのは面倒という方には、別売の「SwitchBot リモートボタン」が便利。
操作したいSwitchBot デバイスとペアリングすることで、このリモートボタンで遠隔操作できるようになります。

さらに外出先などから操作したい場合には、これも別売ではありますが「SwitchBot ハブミニ」が使用できます。
複数台をまとめて遠隔操作できたり、スマートリモコンとしてエアコンやテレビなどを赤外線で操作したり、Alexa/Googleホーム/Siriなどで音声で操作することも可能となります。

これらを組み合わせれば毎日決まった時間に電気を点けたり、「おはよう」と声をかけるとエアコンのスイッチを入れてコーヒーメーカーを起動させたり、日常生活がとても便利になります。

「遠隔から押す」という単純な動作ですが、電気製品のスイッチ以外にも色々と用途が広がりそうですね。

より詳しい情報は下記ブログ記事をご覧ください♪
フルバージョン動画での解説もあります。
https://d-wackys.hatenablog.com/entry/2021/03/23/170023

シェア

いいね

コンテンツへの感想