モノ/ガジェット

  • いいね

KALDIの食材で簡単おいしい♪「アウトドア台湾飯」(KALDI台湾フェア)

わっき

映像ディレクター/デザイナー/パノラマ写真家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

キャンプ流行ってますよね〜。
この一年以内にアウトドアを始めたという方も多いのではないでしょうか。

はじめの頃はいわゆるBBQで「肉を焼いて食う!」って感じかも知れませんが、僕は料理をすること自体を楽しんでいる感じです。

今回試すのはKALDIの「台湾フェア」で購入した食材を使ったアウトドア台湾飯です。

購入したのはこちらの食材。
・青葉 魯肉飯料(ルーローハンの缶詰)
・ルーローファンふりかけ
・シェントウジャンの素
・胡椒餅の素

KALDIの調味料を使うと本格的な料理を手軽に作ることができるので、アウトドア料理にもぴったりなんですよね。

まずはご飯を炊きつつ、その間に胡椒餅の下準備を進めていきます。
豚肉を胡椒餅の素タレで約30分漬け込んでおいて、付属の粉で生地をこね丸く延ばします。
漬け込んでおいた肉とネギを生地で包んで、ゴマをつけたらダッチオーブンで焼きます。

ご飯が炊けたので蒸らしておいて、この間に他のメニューを作っていきます。
まずは魯肉飯の缶詰を火にかけて温め、次に野菜炒めをチャチャっと炒めます。
アウトドアなのでカット野菜を使って時短をしつつ、味付けは「魯肉飯ふりかけ」のみ!
超簡単であっと言う間に出来ます。

最後にスープがわりのシェントウジャンも作ります。
これもめちゃくちゃ簡単♪
2人分(600ml)の豆乳を温めたら、シェントウジャンの素と合わせてネギを盛るだけ〜♪
簡単すぎるでしょ!w
今回はご飯のおこげができていたので、揚げパンのかわりにトッピングしてみました♪

そうこうしているうちに胡椒餅も焼き上がりました。
ダッチオーブンでも上手に焼けましたよ〜♪

今回のメニューはどれも簡単に作れて美味しかったです。
本当は台湾のデザート「オーギョーチゼリー」も買っていたのですが、家の冷蔵庫に冷やしたまま忘れてきちゃったんです…(^^;

と言うことではじめてのアウトドアKALDI飯は大成功でした!
アウトドア料理にマンネリ化を感じたら、KALDIで食材を調達するのも楽しいですよ。

より詳しい情報は下記ブログ記事をご覧ください♪
フルバージョン動画での解説もあります。
https://out-door.hateblo.jp/entry/2021/04/24/152439

シェア

いいね

コンテンツへの感想