専用品はやっぱりキレイ!高品質プロジェクタースクリーンで自宅が本格的なホームシアターに

わっき

映像ディレクター/デザイナー/パノラマ写真家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

外で思いっきり遊ぶことも難しいこのご時世、自宅での動画観賞用にプロジェクターの需要が高まっています。
白壁やロールカーテンにも手軽に投影できますが、折角ならもっとキレイに映したいですよね。

そこで今回レビュー用にお借りしたのは、VIVID STORMの100インチのスクリーン。
しかも単なるスクリーンではなく「超短焦点プロジェクター専用」なんです。

床置きで電動でスクリーンがせり上がってくるタイプで、左側面に電源類がまとめられています。
もちろんこの大きさでも倒れないように、かなりシッカリとした重さがあります。

で、特殊なのはスクリーン表面。
横から寄って見ると表面がノコギリの歯のようにギザギザしており、主に下からの光を平行反射します。
だから部屋の照明などにはあまり影響されず、超短焦点プロジェクターの下からの光をハッキリ映し出してくれるんです。
窓からの光などもあまり映り込まないので、明るい日中でも見やすいです。

超短焦点プロジェクター用ということで、スクリーンの前に立っても自分の影が映らない!
仕事のプレゼンテーション、ゲームやパーティーにもぴったりです。

同社製品は本品以外にも通常の長焦点用スクリーンや透音穴付きスクリーンなどもラインナップされており、サイズも幅広く用意されています。
ホームシアターを本格的に楽しみたいなら、プロジェクター本体だけでなくスクリーンにもこだわりたいですね。

より詳しい情報は下記ブログ記事をご覧ください♪
フルバージョン動画もあります。
https://d-wackys.hatenablog.com/entry/2021/07/04/233048

シェア

いいね

コンテンツへの感想


モノ/ガジェットの新着コンテンツ

もっと見る

こちらのクリエイターもおすすめ

もっと見る

タグから探す

もっと見る