モノ/ガジェット

  • いいね

シネマティックモードで何気ない日常が映画の様に♪「iPhone13」のカメラ性能をチェック!

わっき

映像ディレクター/デザイナー/パノラマ写真家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

iPhone13シリーズが発売になりました。
4種類の中、僕が選んだのはProでもminiでもない「iPhone13」です。

iPhone12から見た目で変わったのはノッチとカメラ。
ノッチは20%小さくなりましたが、比べてみないとあまり分からないかも?

そして大きく変わったのがカメラ機能。
センサーサイズが大きくなったことで斜めに配置されました。

iPhone12シリーズでは最上位機種のiPhone12 Pro Maxにのみ搭載されていた「センサーシフト光学式手ぶれ補正」が、iPhone13シリーズでは全機種に搭載されました。

そして実際に使ってみて驚いたのがシネマティックモード。
分かりやすく例えるなら、写真のポートレイトモードの動画版って感じ。

人物を認識してピントを合わせてくれ、背景をキレイにぼかしてくれるんです。
そして人物の認識が外れると、自動的に奥の人物にピントが切り替わります。
もうまるで映画のワンシーンの様です♪

しかもこのピント位置はやボケ具合は、あとから編集で自由に調整できるんです。

余計な背景をぼかしてくれるので、街歩き動画での通行人のモザイク処理などが不要になるのは助かります。
もちろん被写体が人物じゃなくても使えるので、花などを撮影してもキレイですよ♪

「センサーシフト光学式手ぶれ補正」も「シネマティックモード」もiPhone13シリーズ全機種に搭載されています。
3倍の望遠やマクロ撮影もしたいという方はPro、大きい画面が良い方はPro Max、小さいスマホが好みならminiといったところでしょうか。
個人的には「iPhone13」が一番人気になるような気がします。

より詳しい情報は下記ブログ記事をご覧ください♪
フルバージョン動画もあります。
https://d-wackys.hatenablog.com/entry/2021/09/25/105000

シェア

いいね

コンテンツへの感想