モノ/ガジェット

  • いいね

手ブレ補正がさらに進化!斜めに持っても映像が傾かない「GoPro HERO10 Black」

わっき

映像ディレクター/デザイナー/パノラマ写真家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

もはやアクションカメラの代名詞とも言うべきGoProシリーズ。
最新型の「GoPro HERO10 Black」を試してみました。

パッと見はHERO9とほとんど変わりません。
ロゴが青くなって「10」って書かれているだけで、形状も寸法も同じです。

でも中身がガラッと変わったんです。
大きく挙げると
・新プロセッサーGP2搭載
・記録解像度の向上
・HyperSmooth 4.0(第4世代手ブレ補正)

処理性能が40%も向上し、タッチパネル操作もサクサク動作できるようになりました。

最高記録解像度は写真が23MP、動画は5.3K@60fps。
前機種よりも高画質になったってことですね。

そして一番の注目が手ブレ補正HyperSmooth 4.0の「水平維持機能」です。
普通に撮影すると、カメラが傾けば当然映像も傾いてしまいますが…
画角の設定から「リニア+水平維持」を選択すると、45度までカメラが傾いても映像は水平を保ってくれるんです。
だから適当にカメラを持って歩いても全然ブレないんですよ。

また疎水性レンズカバーが採用され、水辺や雪山での使い勝手が良くなりました。
さらには抵光量での3Dノイズが低減されたりしています。

やっぱりなんだかんだ言ってGoProは使いやすいんですよね〜♪

HERO10 BlackのGoPro.com公式ストアの希望小売価格は、GoProサブスクリプションメンバーなら54,000円、サブスクリプションなしでは64,000円となっています。

より詳しい情報は下記ブログ記事をご覧ください♪
フルバージョン動画もあります。
https://d-wackys.hatenablog.com/entry/2021/10/06/171324

シェア

いいね

コンテンツへの感想