モノ/ガジェット

  • いいね

近距離から大画面!ワンランク上のホームシアターに超短焦点プロジェクター「XGIMI AURA」

わっき

映像ディレクター/デザイナー/パノラマ写真家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

以前XGIMIのポータブルプロジェクター「Halo+」をご紹介しましたが、今回ご紹介するのはそのXGIMIの最新機種であり最上位機種に当たる「AURA」です。

まず最大の特長は「超短焦点タイプ」ということ。
スクリーンや壁面の直下に置くだけで大画面投影ができるので、狭いスペースでもホームシアターを構築できちゃいます。

投影解像度は高精細な4K UHDで、明るさは2400ANSIルーメン。
しかも至近距離から投影するので、日中や明るい部屋でも全く問題なく使用できちゃいます。

スピーカーは15Wのツィーターとウーファーが2基ずつ搭載されており低音も迫力充分!
dtsやDolby Audioにも対応しているので、本体だけでサラウンド効果が楽しめます♪

本体にAndroid TV 10.0が搭載されているので、各種動画ストリーミングサービスやなどもすぐに楽しめますし、スマホやタブレットの画面も簡単に大画面で投影できます。

もちろん各種入出力端子も豊富。
Blurayプレイヤーやゲーム機を接続したり、USBメモリ内のデータを再生することも可能。
光デジタル出力も付いているので、AVアンプなどに接続すれば本格的なサラウンドシステムも利用できます。

使ってみて一番良かったのが3D映画の視聴。
3Dグラス(別売)を用意すればBluray 3DやYouTubeなどにある立体映像も楽しめるのですが、近距離で大画面投影できるので迫力が全然違うんですよ!
もう映画館の特等席を独り占めしている感覚です。

従来これだけの性能が欲しいと思うと軽く40〜50万円程度していたのですが、AURAは税込みで30万円を切る価格で購入できるんです。
とは言ってもなかなか高価な商品とはなりますが、本格的にホームシアターを楽しみたい方なら要チェックな商品ですよ!

----------------------------------------------------------------------

より詳しい情報は下記ブログ記事をご覧ください♪
フルバージョン動画もあります。
https://d-wackys.hatenablog.com/entry/2021/11/23/174158

シェア

いいね

コンテンツへの感想