タイトル画像

全二回”地域コミュニティについて考える”中原区ソーシャルデザインセンター検討ワークショップ開催!

和合大樹/Wago Taiki

なかはらPR代表(川崎市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

ワークショップについて

10月23日(土)と11月6日(土)の全二回に分けて、中原区ソーシャルデザインセンター(SDC)が自分たちの居場所(サードプレイス)の一つになるようなアイデアを考えるワークショップが開催されます。

現在、川崎市の各区において設置、検討が進められている「ソーシャルデザインセンター」。中原区においても中原区役所まちづくり推進部企画課が主導し、2021年7月より説明会やワークショップが開催され、2021年度内の設置に向けた活動がスタートしました。

中原区ソーシャルデザインセンターを通じて、自分の好奇心や得意を活かしつつ、地域のみなさんと一緒に楽しみながら活動することで中原区の課題解決や価値づくりをしてみませんか?

イメージ画像
イメージ画像

ご興味のある方は、お気軽にご参加ください。みなさまのご参加をお待ちしています!

なお、本ワークショップは、中原区役所まちづくり推進部企画課さま協力のもと、こすぎの大学が主催します。

■ソーシャルデザインセンター(SDC)とは

「これからのコミュニティ施策の基本的考え方」に基づき、各区において、多様な主体の連携により、市民創発によって課題解決する区域レベルの新たなしくみとして、地域でのさまざまな新しい活動や価値を生み出し、社会変革を促す基盤である「ソーシャルデザインセンター」の創出に向けた取組を行っています。
「ソーシャルデザインセンター」は、人や団体・企業、資源・活動をつなぐコーディネート機能とプロデュース機能や人材育成、まちのひろばへの支援等の機能を持つものとされていますが、各区の独自性を踏まえて、機能やエリア等できるところから、まずは試行的、実験的にスタートし、検証しながら徐々に高次機能を付加していくこととしています。

あわせて読みたい:川崎市長選 公開討論会開催 白熱した議論の全容をわかりやすく解説|なかはらPR

イベント概要

全2回のワークショップとなります。両日共に参加できる方を募集します。

日時

2021年10月23日(土)

2021年11月6日(土)共に10:00-12:00

場所

オンライン(zoom)

参加費

無料

募集

先着40名

準備品

A4サイズ以上の用紙(数枚)、太めのペン

※色画用紙だとカラフルで楽しい気持ちになれるかも♪

協力・主催

協力:中原区役所まちづくり推進部企画課さま

主催:こすぎの大学

申込み

こちらから: https://nakahara-sdc.peatix.com/

内容

■10月23日(土)10:00-12:00

1日目「中原区SDCで実施・参加したいプロジェクトを考えよう!」
・中原区SDCの概要紹介(中原区役所まちづくり推進部企画課 深谷英司さま)
・幸区SDCの事例紹介(さいわいソーシャルデザインセンター「まちのおと」 岩川舞さま)
・中原区SDCで実施・参加したいプロジェクトのアイデア出し

■11月6日(土)10:00-12:00

2日目「中原区SDCの1週間を計画しよう!」
・中原区SDCで実施・参加したいプロジェクトのお悩み相談&解決
・みんなのプロジェクト紹介
・中原区SDCの1週間づくり

※共にオンライン(zoom)で開催します
※事前にzoomが使用できる環境をご準備ください

【ゲスト】
■中原区まちづくり推進部企画課 田中和佳子さま・深谷英司さま・森翔大さま
■さいわいソーシャルデザインセンター「まちのおと」コーディネイター/新川崎タウンカフェ店長 岩川舞さま

イメージ画像
イメージ画像

【主催者 こすぎの大学/企画編集ユニット6355について】

武蔵小杉でコミュニティ活動を運営していたメンバー5人が集まり、「こすぎの大学」を共同運営しています。武蔵小杉の愛称でもあるムサコ(635)の5人が集まったので、企画編集ユニット6355です。

続々始まる地域参画の取り組み

近年大幅に人口増加を続ける川崎市中原区の課題、中原区のみならず川崎市、ひいては日本全体の課題として地域コミュニティの軽薄化が挙げられます。

これによって、防災、教育、子育て、介護、投票率など、様々な弊害が生れてしまっているのが現状です。そうした中でも、行政ではなく地域主導で今回のワークショップのような取り組みを行われている事に、住民意識の高まりを実感します。

今後も、こうした画期的なイベントがありましたらYahoo!クリエイターズプログラムを通して、地域の方々にお伝えできればと思います。

提供:中原区ソーシャルデザインセンター検討ワークショップ(10月23日・11月6日開催) | Facebook

あわせて読みたい:川崎市長選 公開討論会開催 白熱した議論の全容をわかりやすく解説|なかはらPR

※この記事は「なかはらPR」より転載しております。オリジナル記事が読みたい方はこちらからご覧下さい。

「なかはらPR」では、「川崎市中原区を再発見!」をコンセプトに、皆さんの生活に役立つ情報を分かりやすく発信しています。ぜひSNSのフォローよろしくお願い致します。
Twitter:なかはらPR@中原区で"ふらっと"したい時に見るメディア
Instagram:なかはらPR
公式サイト:なかはらPR|中原区で"ふらっと"したい時に見るメディア

シェア

いいね

コンテンツへの感想