タイトル画像

【新丸子】何故かまた行きたくなる、安定の中華食堂「太楼(たろう)」で満幅ランチ

和合大樹/Wago Taiki

なかはらPR代表(川崎市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

今回は新丸子駅と武蔵小杉駅の間、線路沿いに店を構える中華食堂「太楼」(たろう)をPR!

広尾で1975年に創業し、現在は本店が広尾から目黒へと移転しているチェーン店です。目黒と日吉、そして新丸子の三店舗を展開しています。新丸子ではもう10年も店を営んでいるので、新丸子と武蔵小杉駅を利用する人には馴染みのあるお店だと思います。

看板
看板

麵類にはライスをサービスしているという事で、食べ盛りの学生や働き盛りのサラリーマンには堪りませんね!さっそく入ってみます。

どれにするか決められない!豊富なメニュー

入店すると、お昼のピークタイムも過ぎた時だからか、比較的空いていました。

一人でゆったりと席に着いてメニューを見てみます。

ミニセット!
ミニセット!

ミニセットがお得~!笑

午前中のひと仕事終えた後にこのメニューを見たら、食欲が喉から出てきそうな勢いです。笑

セット
セット

他のメニューも美味しそうだし、どれを選ぼうかひたすら迷いますね・・・。全部食べたくなる・・・。

迷った時の広東麺!これを食べれば中華屋のクオリティがわかります

迷った挙句、広東麺(770円)を注文。

野菜や肉を炒めたあんかけラーメンです。最近、個人的にハマってます。中華屋に行ったら必ずと言っても良いほどこれを頼んでます。笑

広東麺+ライス
広東麺+ライス

ライスがついてるのはやっぱり嬉しいですね!野菜はガッツリ火を通して味をしみこませているというよりは、さっと炒めている感じです。個々の野菜の主張が強いのですが、スープの味が濃い目なので丁度いい感じになってます。

広東麵を食べれば、この店の中華料理がどんな味なのか大体わかりますね。この店は味濃い目で、野菜はさっと炒める系です!(←雑な分析ww)

ツヤツヤ
ツヤツヤ

いやあ、疲れた時の中華って何でこんなに美味しいんでしょうか。ビールがあれば100点満点です。笑

解放感のある店内と嬉しいサービス

店内は、広々として解放感があります。ピークの際は満席になるので、一人で行った際にはテーブル席で相席になる事もあるとのことでした。

壁にはメニューの写真が
壁にはメニューの写真が

また、お会計の際には11月30日まで使える餃子試食券も頂く事が出来ました。ラッキー!

これはまた来るしかないですね・・・!笑

店舗情報

【住所】中原区新丸子町769-2

【電話番号】 044-722-0956

【営業時間】11:00~23:00

【定休日】無休

【ホームページ】太楼 食べログ

※この記事は「なかはらPR」より転載しております。オリジナル記事が読みたい方はこちらからご覧下さい。

「なかはらPR」では、「川崎市中原区を再発見!」をコンセプトに、皆さんの生活に役立つ情報を分かりやすく発信しています。ぜひSNSのフォローよろしくお願い致します。

Twitter:なかはらPR@中原区で"ふらっと"したい時に見るメディア

Instagram:なかはらPR

公式サイト:なかはらPR|中原区で"ふらっと"したい時に見るメディア

シェア

いいね

コンテンツへの感想