タイトル画像

【武蔵小杉】暖かい雰囲気が落ち着く「イタリア家庭料理 AZZURRO(アズーロ)」

和合大樹/Wago Taiki

なかはらPR代表(川崎市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

今回は、法政通り商店街に店を構える「イタリア家庭料理 AZZURRO(アズーロ)」をPR!

武蔵小杉駅から徒歩10分、元住吉駅からだと15分ほどの所です。

外観
外観

イタリア感満載の入り口から入店します。

内装
内装

内装もイタリア!笑

様々な絵やポストカード?などが所狭しと飾られています。

ランチメニュー
ランチメニュー

ランチメニューはこんな感じ。シンプルで良いですね!

パスタは完熟トマトとバジリコのトマトソース、焼きナスとしらすのガーリックソース、ムキアサリとホウレン草のクリームソースの三種類、ピッツァはマルゲリータ、サラミとピーマンの二種類でした。

パスタかピッツァかというシンプルなメニューではありますが、意外と迷います。笑

さて、私は結局のところAの完熟トマトとバジリコのトマトソースを注文しました。やっぱりパスタはトマトソースです!過去の記事を見ても、大体いつもトマトソース系のパスタを注文しています。笑

サラダとスープ​
サラダとスープ​

注文して少し待つと、先にサラダとスープが先に運ばれてきました。安定の旨さ。家庭料理っぽくて良いですね・・・!

一人寂しく暮らす大学生の私は、久しく家庭料理という物を食べていなかったので、どこか懐かしさも感じます。笑

完熟トマトとバジリコのトマトソース​
完熟トマトとバジリコのトマトソース​

そしてサラダを食べ終わる頃には、メインのパスタがやってきました。

王道のトマトソースパスタ!これは絶対に旨いやつ・・・!

麺の硬さも絶妙なアルデンテ!トマトの酸味と甘みを、バジリコがバランスよく包み込んでいるソースもしっかりと絡んでいて最高です。

派手過ぎず高級すぎず、まるでイタリアの暖かい家庭料理を味わっているような感覚を味わう事が出来ます。

店内も落ち着いていて、夫婦で営んでいる様子。ご主人が厨房で、奥様がホールを担当しています。本当にイタリアの田舎のレストランみたいな感じです。笑

まあ、私はイタリアに行ったことないんでわからないですけど・・・!笑

食後にはアイスコーヒーを頂く事も出来ました。武蔵小杉駅周辺の喧騒から少し離れて、ゆっくりと落ち着く事の出来るランチタイムでした。次回訪れた時には、ディナーでワインでも飲みながらイタリアの家庭料理を楽しんでみたいと思います!

店舗情報

【住所】中原区今井南町19-7

【電話番号】 044-733-3319

【営業時間】ランチ [火∼日] 11:30~14:30(L.O.14:00)

ディナー [火~金]17:30∼23:00(L.O.22:00) [土・日・祝] 17:30~22:30(L.O.21:30)

【定休日】月曜日(祝日の場合は営業し翌火曜日休み)

【ホームページ】イタリア家庭料理 AZZURRO 食べログ

※この記事は「なかはらPR」より転載しております。オリジナル記事が読みたい方はこちらからご覧下さい。

「なかはらPR」では、「川崎市中原区を再発見!」をコンセプトに、皆さんの生活に役立つ情報を分かりやすく発信しています。ぜひSNSのフォローよろしくお願い致します。

Twitter:なかはらPR@中原区で"ふらっと"したい時に見るメディア

Instagram:なかはらPR

公式サイト:なかはらPR|中原区で"ふらっと"したい時に見るメディア

シェア

いいね

コンテンツへの感想