タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コスギからCDデビュー!?カワサキ学生バンドオーディション開催!企画者の”音楽”への想いとは

和合大樹/Wago Taiki

なかはらPR編集長(川崎市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

豪華景品もある?!カワサキ学生バンドオーディションが開催!

中原区役所とタワーレコード グランツリー武蔵小杉店のコラボ企画、「カワサキ学生バンドオーディション」の開催が決定致しました。

応募は動画の提出だけでOKという手軽さがポイントです。

また最優秀バンドには、区役所としては異例の「プロのサポートによるCDデビュー特典」などがついているので、興味のある方はお見逃しなく!(応募方法は下部に掲載)

最優秀バンドへの特典

・タワーレコード グランツリー武蔵小杉店でCD発売(プロのレコーディングサポートつき!)

・中原区主催の音楽イベント(In Unity2022)への出演権

区役所職員と19歳バンド青年の”音楽”にかけるアツい想いが企画の発端に

このオーディションを企画したのは、中原区役所地域振興課の稲葉洸(いなばこう)さんと、In Unity実行委員の大熊龍樹(おおくまりゅうじゅ)さんです。

稲葉さん(左)と大熊さん(右)
稲葉さん(左)と大熊さん(右)

そもそも、このオーディションの肝でもある音楽イベント「In Unity」とは、区民ボランティアさんが企画から当日の運営までを手作りで行っている音楽とダンスの祭典です。

そして、今年高校を卒業してすぐにIn Unity実行委員に加入した大熊さん(19歳)が、「学生バンドの活動の場を増やしたい!」という思いからこのオーディション企画のベースを考えたと言います。

また役所としても、「コロナ禍で活動の制限を強いられている学生バンドに、特別な体験を提供することはできないか」と考えている中で、「タワーレコードグランツリー武蔵小杉店」さんの協力を得られる事となり、今回の企画が出来上がったという事でした。

ちなみに、地域振興課の稲葉さんは元プロバンドマンという異色の経歴の持ち主だそうで、 バンドマン時代のネットワークを使ってプロのミュージシャンのレコーディングサポートとスタジオの協力を取り付けているそう!

アツい想いを持った若者と、アツい想いをもった区役所職員がいたからこそ、地域や企業など様々な人を巻き込んで実現した企画だと思います。

興味のある方は、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

応募概要

応募資格

・川崎市内在住・在学のメンバーが1人でもいる学生バンド

・オリジナルソングでの応募ができるバンド

※詳細は応募フォーム外部リンクをご覧ください

応募方法

(1)バンドのオリジナル曲を演奏し、その様子を動画に収録(スマホでOK!)

(2)YouTube等の動画サイト(限定公開でOK!)かオンラインストレージに動画をアップロード

(3)応募フォーム外部リンクに必要事項を記入して送信してください

応募締切

2021年12月15日(水)23:59まで

※この記事は「なかはらPR」より転載しております。オリジナル記事が読みたい方はこちらからご覧下さい。

「なかはらPR」では、「川崎市中原区を再発見!」をコンセプトに、皆さんの生活に役立つ情報を分かりやすく発信しています。ぜひSNSのフォローよろしくお願い致します。

Twitter:なかはらPR@中原区で"ふらっと"したい時に見るメディア

Instagram:なかはらPR

公式サイト:なかはらPR|中原区で"ふらっと"したい時に見るメディア

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。