タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【武蔵中原】濃厚鴨出汁がヤバい!知る人ぞ知る中原の本格蕎麦「手打ちそば 中原かしわ」

和合大樹/Wago Taiki

なかはらPR編集長(川崎市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

※この記事は「なかはらPR」より転載しております。オリジナル記事が読みたい方はこちらからご覧下さい。

今回は、武蔵中原駅から南武線沿いに武蔵小杉方面に歩いて行くとすぐに見えてくる老舗お蕎麦屋さん「手打ちそば 中原 かしわ」をPR!

街中にポツンと、日光や京都の観光地の様に風情漂う外観が特徴のこのお店は、地元で働くサラリーマンや、長年通っている様な地元の方々で賑わう名店です。

昔は、釣具屋「フィッシング中原」の並びにお店を構えていたそうですが、その時代の事は全くわからず・・・。

しかし、この辺りを通る人なら一度は見たことがあると思います。中原の老舗感がプンプン漂ってくるので、私も最初は気構えていいました。しかし、実はここのお蕎麦は入らないのは人生で損してるレベルで想像以上の美味しさ。

ぜひ地元の皆さんにも食べて頂きたい・・・!という事で紹介致します。笑

あわせて読みたい:【地域SNS「ピアッザ」から中原区民のみなさまへ】21世紀型英会話スクール「GLI」武蔵小杉校のご紹介|なかはらPR

入店すると靴箱があり、靴を脱いで座敷に上がります。テーブル席もいくつかありましたが、基本は座敷です。

メニューを開いてみると、更に漂ってくる老舗感・・・!!笑

座敷メインの店の雰囲気と、この筆で書かれたメニューだけでも絶対に美味しいのがわかります。

値段は比較的高めですが、美味いから仕方ない!

私がこの日に注文したのは鴨汁そば(1,000円)

鴨汁にはたっぷりの具材、薬味にはおろししょうがとネギ。

これは食欲をそそります・・・!

一口食べると、、、

「!!!?」

鴨の出汁すごい!!笑

深みがありつつもサッパリとした手打ちそばの味に、まとわりつくような濃厚さと旨さの溢れる出汁つゆがヤバすぎます。笑

鴨は大きいものが一枚だけ。

ちょっと寂しいなと思いつつも、思ったよりも大きいので3回くらいに分けて食べました。つまり、実質3枚分です!笑

具材はしめじなすがたっぷりと入っており、食べ応えが抜群です。

この具材たちが、つゆと蕎麦と良く合うんです。薬味を投入して更に味が深くなった鴨汁に、手打ちそばを付けて具材と共にすする瞬間が幸せ過ぎます。

食べている途中、蕎麦湯を運んできてくれたので最後は蕎麦湯でフィニッシュ。

「地元をPRしている以上は皆さんに行って欲しい!」という事で、ぜひ皆さん、武蔵中原周辺で蕎麦屋に行きたいと思った際には、こちらの「手打ちそば 中原 かしわ」に行ってみてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい:【元住吉】黒い天ぷらが名物!「そば 益々」の高級感漂う絶品十割そば|なかはらPR

店舗情報

【住所】川崎市中原区下小田中2-18-17 第3中原ビル1F

【電話番号】044-755-0022

【営業時間】11:30~14:00、17:30~20:00

【定休日】日曜日、祝日

【ホームページ】手打ちそば かしわ 食べログ

あわせて読みたい:あわせて読みたい:【地域SNS「ピアッザ」から中原区民のみなさまへ】21世紀型英会話スクール「GLI」武蔵小杉校のご紹介|なかはらPR

「なかはらPR」では、「川崎市中原区を再発見!」をコンセプトに、皆さんの生活に役立つ情報を分かりやすく発信しています。ぜひSNSのフォローよろしくお願い致します。

Twitter:なかはらPR@中原区で"ふらっと"したい時に見るメディア

Instagram:なかはらPR

公式サイト:なかはらPR|中原区で"ふらっと"したい時に見るメディア

お得な情報をお届けする公式LINE:なかはらPR

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想