タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【幸区】昔ながらの昭和レトロな香りのお蕎麦屋さん「そば処 おぎはら」

和合大樹/Wago Taiki

なかはらPR編集長(川崎市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

幸区役所周辺をふらついていたある日。

お昼もだいぶ過ぎて、ランチを食べ損ねたな〜と思っていた昼下がりに、偶然見つけたのがこちらのお蕎麦屋さんです。

いかにも、昔からある町のお蕎麦屋さん的風貌のこちらのお店。名前は、「そば処 おぎはら」というそう。何回も通っていた道でしたが、今回が初めての訪問です。

入店すると、お客さんは私1人だけでした。お店は夫婦で営んでいる様子。

店内を見回すと、年季の入ったメニューや家電製品などがあり、昭和にタイムスリップした様な雰囲気です。

窓から見えるのは、荻原さんの自宅のお庭でしょうか。ここが川崎市幸区だとは思えない様な空間です…!

昭和レトロな店内は、不思議と心が落ち着きます。都会の喧騒を離れて、ゆったりくつろげる空間です。

そして、メニューを見ると値段も比較的リーズナブル。

某激安蕎麦チェーン「ふ○そば」と、さほど変わらぬ価格という最高のコスパです…!

お腹が空いていた私は、もりそばとカレー丼のセットを頂きました。

700円
700円

これぞ町そば。

決して繊細な味わいではなく、大雑把な濃いめのつゆが疲れた体にガツンときます。そして、そのつゆを使ったカレーもインパクト抜群。カレーを食べているのに、ジワっとつゆの旨味が舌に染み込んできます。

必死に運動した後に食べたら、止められなくなる味です…!

ぜひ皆さんも、幸区役所に行った際には、幸区の下町・紺屋町の風情漂うお蕎麦屋さんに足を運んでみて欲しいと思います。

【住所】川崎市幸区紺屋町23
【電話番号】044-511-0629

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想