How to

羊毛フェルト猫の作品を可愛く撮影する #02 作品写真にこだわる理由

Wakuneco.|わくねこ羊毛フェルト

羊毛フェルト作家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

羊毛フェルト猫の作品を可愛く撮影する #02 作品写真にこだわる理由

SNSなどを通じて、様々な国の人に作品を見てもらえる時代となった今、
撮った写真の印象によって、それを見た人の受け取る印象が決まります。

羊毛フェルトで動物を作ったことがある人なら誰でも、イメージ通りの写りにならない、と首をかしげる経験があるのではないでしょうか?

私が日々感じていることは、制作中、作者の目に写った作品が最も可愛く見えるのではないかと感じています。
写真や動画は、日によって様々な写り方をし、その作品が可愛く写ることもあれば、作者のイメージからかけ離れた写りになることもあります。

「うーん、実物はもっとかわいいのにな、、、。」
一生懸命時間をかけて作った作品が、もし、イマイチな写りだったときは。
日を変えて、違う光の環境の中で再チャレンジしたりしています。

とにかく、
”顔が可愛いかどうか。”

私は、人形作りの本質は、常にそれだと思っています。

+フォローで次回の動画もお楽しみに!

=======================================
Wakuneco.|わくねこ羊毛フェルト
羊毛フェルト作家
https://creators.yahoo.co.jp/wakuneco

猫の胸像を作り、Yahoo!クリエイターズプログラムとYouTubeにて映像発信しています。
クリエイターズプログラムでは、ハウツーや、私の創作活動の裏側、またちょっとした日常の一場面を短いドキュメンタリーとして発信していきます。
フォローやいいね、応援メッセージなど、とても励みになっています。
猫好きな方、羊毛フェルトにチャレンジしたい方へ向けたコンテンツを作っていきますので、更新を楽しみにしていただけると嬉しいです。

…続きを読む