How to

羊毛フェルト相談室 _#13「作品の梱包はどうするのがいい?」わくねこQ&A

Wakuneco.|わくねこ羊毛フェルト

羊毛フェルト作家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

羊毛フェルト相談室 _#13「作品の梱包はどうするのがいい?」わくねこQ&A

「羊毛フェルトで制作した猫や犬など、植毛ありの作品の梱包はどうすればよいでしょうか?」
というご質問です。

羊毛フェルトは摩擦に弱く、ダンボールや梱包材でこすれるだけで風合いを損なってしまう場合があります。

短毛の動物であれば、ふんわりと緩衝材に包んであげるような発送でもそこまで毛のへたりを気にする必要はありませんが、
特に、毛足が長い動物を作るときは変化しやすいため、細心の注意が必要です。

一生懸命に作った作品を気に入ってくださった方にお届けしたとき、
型崩れをしていたり、植毛の毛がへたっていたりしたらとても残念ですよね。

完成時と同じ美しさで届けることができるように工夫することがとても大切です。

たとえば、全身の長毛猫を作ったとします。
そのまま箱緩衝材にくるんでに入れるだけでは、搬送中に箱に当たることで 植毛した毛がねてしまう懸念がありますよね。

それなので長毛動物の場合は、寝かせない状態で 台紙と足をワイヤーなどで簡易的に固定する工夫をするとよいのではないでしょうか。
「日本人形」の構造はその様になっており、とても頑丈かつ、繊細な造形を美しく保つ工夫が施されています。

オシャレな台座をデザインし、台座ごと作品として完成させるという見せ方もあります。
答えは一つではありません。

あなたの素敵な作品が ほしいと言ってくださる方に 美しく届けられますように。
心から応援しています☆

+フォローで次回の動画もお楽しみに☆

BGM : nash music library NSR-497-16

=======================================
Wakuneco.|わくねこ羊毛フェルト
羊毛フェルト作家
https://creators.yahoo.co.jp/wakuneco
猫の胸像を作り、Yahoo!クリエイターズプログラムとYouTubeにて映像発信しています。
クリエイターズプログラムでは、ハウツーや、私の創作活動の裏側、またちょっとした日常の一場面を発信していきます。
フォローやいいね、応援メッセージなど、とても励みになっています。
猫好きな方、羊毛フェルトにチャレンジしたい方へ向けたコンテンツを作っていきますので、更新を楽しみにしていただけると嬉しいです。

…続きを読む