タイトル画像

おもしろ/ネタ

  • いいね

玉手箱を開けると・・・ここはスイーツの竜宮城やぁぁ!!

わんこそば

ASMRtist

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

(※撮影日は3月上旬のため、記事の内容と現在の営業時間、メニューなど変更がある可能性があります。緊急事態宣言が出されている地域もありますので、不要不急の外出は控えましょう。)

あっと驚くスイーツのお店

京都駅ビル10階にある「 焼き窯抹茶スイーツ専門店 茶筅(ちゃせん) 」。

「お抹茶・玉手箱スイーツ」(1500円+税)はSNSで噂が広まり、この玉手箱目当てで平日でも2時間待ちの行列ができるほどだそうです。(私が訪れたのは3月でまだ寒い平日ということもあってか、待ち時間はありませんでした。平日の午後2時くらいに伺ったのですが、その辺りの時間帯がもしかすると狙い目なのかも!?)

玉手箱を開くと…

玉手箱が到着!かなり大きな箱なのでもうこの時点でワクワクが止まりません。

写真を撮りたい方は落ち着いて写真撮影できるのでご安心を!

うまく撮れなくても一応何度でも箱を開け閉めくると煙がモクモクするのでお気に召すまで写真撮影可能です。

(※ただし、このモクモクも長くは続かないので出来るだけ早めに撮影しましょう)

ちなみによく耳を澄ませるとシュワシュワプクプクと音がするので、それも楽しんでみて下さい(笑)

この演出は多くの人が歓声をあげたくなるので、ぜひここぞという時のデートや関西を紹介したいお友達と来たいですね。

この玉手箱、見た目だけではございません!

味にもこだわりを持っていて、抹茶は品評会で農林水産大臣賞合計20回も獲得されている「丸利 吉田銘茶園」さんの最高級抹茶を使用されています。

パット見ると量が多そうに見えますが、抹茶パフェ・ティラミス・ゼリー・チョコ等、少しをたくさん味わえるので、飽きることなくあの味この味とどんどん楽しむうちに全部たいらげてしまっているはず!

スイーツが苦手な方は、ピザやソーセージなど、お食事メニューや飲み物もありますので、カップルで、家族で行っても楽しめます。

ぜひ京都に行かれた際は現代版玉手箱をお楽しみ下さい♪

焼き窯抹茶スイーツ専門店 茶筅(ちゃせん)
住所:京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町901京都駅ビル10F 京都拉麺小路内
TEL:075-352-3401
定休日:不定休
営業時間:11:00~22:00(L.O.21:30)

シェア

いいね

コンテンツへの感想