How to

【和食の技術】冬場の鍋用 飾り椎茸 

和食の技術チャンネル

普通の和食調理師

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

ご家庭でも簡単に作れますので是非試しにやられてみてください。

しいたけ皮は意外と簡単に剥くことができます。

飾りで包丁で切れ目を入れる場合はVに切り取るようにしてください。
「しいたけの飾り切り」を動画でご紹介します。かさに切り込みを入れたら、見栄えが良いしいたけに大変身。飾り切りすると熱が通りやすく、味も染み込みやすくなりますよ。煮物や冬の定番お鍋にも大活躍な食材です

作り方
1
しいたけは軸を落とし、かさの上に包丁を45の角度で入れて深さ5mmの切り込みを入れます。
2
①を180回転させ同じように切り込みを入れます。
3
45回転させ①、②を繰り返します。
4
さらに45回転させ②、③を繰り返します。
コツ・ポイント
しいたけはまな板の上に置いて切っても、切りやすいですよ。包丁は小刻みに動かすのではなく、大きく動かすようにするときれいに切れます。お好みで切り込みの本数を変えてみてください
花の飾り切りは、鍋物や煮物、天ぷら料理に合います。見た目の美しさに加えて、切り込みを入れることで中心まで均等に火が通る・味がしみやすいなどのメリットもあります。天ぷらは衣を裏側だけつけると、飾り切りが見えるきれいな仕上がりになります。

…続きを読む

How toの新着作品

すべて見る

こちらのクリエイターもおすすめ

すべて見る

タグから探す

すべて見る