How to

【和食の技術】細工野菜 人参で扇の作り方

和食の技術チャンネル

普通の和食調理師

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

 
人参で作る正月のおせち用にんじんになります。

意外に知られて居ない。正月飾りの意味について。
お話を。させて頂きます。最初に各品々の役割。次に組み合わせをお話致します。
此処でお話する事柄は。平均的な事柄を書かせて頂きます。各地方によっては。
多少。仕来たり等で。違いが有ります。其々仕来たりに合った。飾りつけをされる様。宜しく。お願い申し上げます。

 各お飾りの役割
 角松=角松は年神様の依り代であり。年神様の降りる目標です。正式には。
  竹3本を中心に。松。梅を配してむしろで包んだ物ですが。略式では
  松の新木で代用します。此の時。輪飾りも付け。男松。女松。一対で飾ります
  
 しめ縄。しめ飾り。=。しめ縄には多くの形が有り。代表的な物は。
  大根注連(大根しめ)牛蒡注連。鼓銅注連。注連縄等が有ります
  しめ縄の役割は。年神様は不浄を嫌う為。注連縄で。清浄を保つ意味が有る

 ゆずり葉。= 新芽が出ないと。古い葉が落ちない事から。家系が絶えない。
  事を意味します

 扇= 末広がりの扇は。家の繁栄を意味し。縁起物とされて居ます

 ごへい (紅白の紙)=神の宿る居場所と考えられて居ます

 藁= 収穫を祝い。新年の豊作を祈願する

 橙= 繁栄を祈願する。

 干し柿= 富をかき集める意味からお供えする

 飾り付け方。
  最初に。飾り付けては為らない日が有る事を。御存じでしょうか
  29日は(苦立てと言い)苦をもたらす意味から。一般に嫌われて居ます
  31日は。一夜飾りと言われ。神様に対して。誠意を欠くと言う意味で。
  嫌われます 。其れでは飾り付け方をお話致します

 角松。及び松飾は。各地域により飾り方も変わります。
  (例)所により。日の出方向に向け飾り付けたり。又は神の居出でる方向に
  松飾を向ける様ですが。今回は一般的な略式でお話致します
  角松は本来門入口に飾りますが。集合住宅などにお住いの方は。
  玄関先に飾りましょう。略式では此れと言った決まりは有りません
  又。松飾の方は。輪飾りを。一緒に付けて下さい

 しめ飾り=しめ縄(注連縄)に。ゆずり葉。ごへい。橙。等を配して作り
  玄関先に飾ります。又。処により。仏壇前に飾る方もおられます

 他に。鏡餅などが有りますが。商店等で販売され。説明書きがされて居ますので
  今回は。説明を。省略させて頂きます

 以上で飾りの役割などを説明いたしました。くれぐれも。悪い飾り付けを。
  為さらぬ様。ご注意ください
  又。28日は。8を文字って。末広がりと好む方も多い様です。参考まで

…続きを読む