How to

【和食の技術】普通の柳包丁から夜桜柳包丁へカスタム

和食の技術チャンネル

普通の和食調理師

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

※大まかな作業工程
柄と鞘を外す
包丁を磨く 400番 600番 800番 1000番 1200番 1500番 2000番 紙やすり
紙やすり毎に傷を消していく 約2時間
仕上げ砥石で出た粉で研磨する 約30分
柄の中子部分の調節 約1時間
中子が長かったのでグラインダーで切り取る 約10分
柄の穴をドリルと手作業で広げる      約15分
仮合わせ後取り付ける           約5分
柄の部分の裏にイニシャルを張り付ける   
ウレタンクリアを3度重ね吹き       乾燥3日

鞘を1000番のヤスリで磨く
下地が木なのでプラサフを吹く(足つけ用) 硬化剤入り 約1日
プラサフを1000番のやすりで磨く    
ラメ入りブラックを吹く 2度吹き         約1日
さらに1000番で磨く 
ポイント合わせて感覚でステッカーを張り付け 
上からウレタンクリアを吹く 1度目は薄く乾かし
下地のステッカーが化学反応で溶けないようにする。
2度目から艶が出て垂れない直前まで吹く 
15分おきに3度重ね吹きした後に化学反応硬化 72時間 

時間の合間にピン止めを作る     1時間

…続きを読む