How to

プロが作る本格的な親子丼の作り方

和食の技術チャンネル

普通の和食調理師

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

少し気合い入れて作るまかない親子丼をご家庭で!
照り焼きタレ
醤油 味醂 酒 同割 +生姜
お好みで水あめや蜂蜜など、、

丼タレ
出汁5 濃口1 味醂1  砂糖 少々   生姜少々

特に難しくはないです。ブロイラーで構いませんが、国産鶏だとさらに美味しいです。

※コツ 鶏肉を酒で洗う
    焦げない程度まで良く焼く
    フライパンでも構いません。
卵の固さ、丼地の量はお好みで調節してください。
    
いつもとちがう親子丼いかがですか?

酒で洗い焼いていますのでくささもなくさっぱりとした親子丼です。

お子様用の場合山椒や木の芽は避け、大人の味味に仕上げたければ粉山椒や粉唐辛子 七味 木の芽などを使用してください。

親子丼(おやこどん、英語: Chicken and Egg Bowl)割下などで煮た鶏肉を溶き卵でとじ飯の上に乗せた丼物の一種です。「親子」という名称は鶏の肉と卵を使うことに由来すると言われています。

ネギやタマネギなどと共に煮て、彩りとしてミツバや木の芽、キヌサヤなど刻み海苔などを飾ることが一般的。

鶏肉と鶏卵以外を材料とする丼の中には「親子丼」と称する料理があります。

親子丼のバリエーションの一例

サケとイクラの親子丼
親子丼の具材をかけうどんに 乗せたものを「親子うどん」。
鴨肉を卵でとじた「鴨の親子丼」を制作している店もある。関西ではこれを「いとこ丼」と呼ぶことも。
丼飯にサケの切り身を焼いたもの、刺身または鮭フレークとイクラを乗せる「鮭親子丼」「海鮮親子丼」と呼ぶ事があります。
漫画『築地魚河岸三代目』にはニシンとカズノコの親子丼が登場しました。
宮崎県では鶏肉、タマネギ、シイタケ、ニンジン、ダイコンと溶き卵を煮込んだ出汁を、丼飯の上にかけた物を親子丼と呼ぶことがある。
鶏卵で綴じたチキンカツを具とするカツ丼を「親子カツ丼」と言ったりもします。

…続きを読む