How to

葛水仙の作り方

和食の技術チャンネル

普通の和食調理師

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

和食の基礎の仕事になります。簡単に出来ますので和食の料理人さんも、そのくらい知ってる、と言う方がほとんどと思いますが、作ったことがない方は一度挑戦してみてください。一度作ればコツがつかめると思います。覚えれば簡単な仕事です。
ここ最近では葛水仙と呼ばず葛シートと言ったりします。
既製品では色が付けてある場合などもあります。
作るのが手間な方は、生春巻きの皮などでも代用が可能ですが、米粉なので、
舌触りは葛の方が美味しいと個人的には思います。

材料はとてもシンプルです

本葛粉 35g
水又は昆布だし 70cc

上記をよく混ぜ合わせ、一度目の細かな茶こしなどで漉してください。

バット、又は鍋などに薄く流しいれ、湯煎にかけてください

表面が固まりましたら湯煎のお湯を流しいれます。

全体が透明になりましたら、冷水、又は氷水の中に入れ、うまく剥ぎ取りましょう。

後は用途に応じて使用してください。

前菜、吸物、蓋物、デザートなど、色々と活用できると思います

和食ではよく会席などで使われる葛水仙
最近は既製品がありますが、たまには作ってみましょう。
作り方とコツをつかめば簡単に出来ます。
アイディア次第で色々な料理で使えます。

…続きを読む