How to

  • いいね

食欲の秋 スーパーにあるキノコを使ってきのこ汁

和食の技術チャンネル

普通の和食調理師

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

きのこ美味しいですよね♪
今回はブナシメジ 白シメジ マイタケ エノキ 人参 を使用しています。
今回はどこのスーパーでも手に入るきのこ類を使った簡単な一品
フライパンで良く焼き、酒を入れ焼き蒸しコクを出し
それを使いすまし仕立てにしています。
薄口と味醂で味を調えたら
最後ごく少量の水溶き片栗粉を入れます。
多く作っても次の日卵とじや、餡かけに使え便利です。
今回は

出汁 20~25位
味醂  1
薄口  1

位の分量で作りました。

① きのこ下処理
 いしずきを取り除きよくバラす。水洗い不要(スーパーの場合)
 天然物の採集されたキノコは自己責任で良く調べ食べてください。

②フライパンで焼く
 油を敷いたフライパンで焦げ目ができるように裏表良く焼いて
 焼き終わりに清酒を入れ酒蒸しにする。コクが出る

③ 鍋に入れ味を調える
 今回は本だしを入れた出汁20に対して濃口醤油1 味醂1を加えあくをすくい
 最後にごく少量の水溶き片栗粉を入れほんの少しとろみをつける。
 青味のネギや三つ葉などを入れて完成。

最近では年中スーパーに行けば売ってあるキノコ類ですが、
秋ということでぜひご家庭でもやられてみてください。
また、豚のこま切れ肉や、鶏肉などを入れてもまた一段と美味しくなります。

シェア

いいね

コンテンツへの感想