How to

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

いまさら聞けないエビフライの作り方(仕込み)

和食の技術チャンネル

普通の和食調理師

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

エビフライの作り方
※最近ではエビフライの多くは既製品でなかなかご家庭で作る機会が減りましたが、やはり手作りは既製品とは違い
大変美味しいです。

①海老を用意して、尾の部分を斜めに切り、中の水分をこそげ落とす。
(油の中に入れた際の爆発を最小限に防ぐため)

②皮を剥く。第一関節を残すと良い理由は、第一関節部分は身が細いため、ほどよい揚げ時間で第一関節を剥いた場合だと少しぱさぱさになるため。

③背ワタを取り除く(海老にもよりますが、直腸が入っているため、食べた砂や糞を完全に取り除くと、臭みや食感が良くなる。

④足の部分に立てに身の半分ほどまで切れ目を5本ほど入れる。揚げた際にまっすぐなるように。食べやすくするため。

⑤さらに足の部分を下にして押して長くする。揚げた後大きく見せるため(省いてもよい)

塩コショウを振り 小麦粉 全卵+溶き小麦粉 パン粉の順で丁寧にパン粉を押し固める

10分ほど寝かせると、パン粉が水分を吸い綺麗に成型ができる。

170度くらいの油で海老にもよりますが3から4分揚げる

揚げる際に再度手で形を丸く整えてから揚げると形の良いエビフライができる。

ぜひご家庭でもやられてみてください。

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。