タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【富士宮市】のんびりとピクニック気分で行ける側火山~富士山スカイラインにある西臼塚~

渡辺雅来

地域情報発信ライター・執筆家(富士宮市・御殿場市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

西臼塚は富士山スカイラインの途中、標高約1250mの落葉樹の森の中にある小さな側火山です。

駐車場にある看板
駐車場にある看板

西臼塚駐車場から約530mほどで山頂に着きます。歩いて40分ほどで一周することができ、険しい山道ではなく遊歩道のようになっていますので、手軽に富士山の自然を楽しむことができます。

遊歩道の案内
遊歩道の案内

ただし天気が悪い日は霧が出て迷いやすいので気を付けてください。

駐車場のトイレ
駐車場のトイレ

西臼塚駐車場にあるトイレの奥に遊歩道の入口があります。

遊歩道の地図
遊歩道の地図

途中、道に迷わないように山頂までの看板が出ています。

ところどころに案内看板が出ています。
ところどころに案内看板が出ています。

クマ出没注意の看板もありました。クマを遠くに見たらゆっくりと物音を立てないようにして退避。近くに見たら腕を大きく広げるまたは岩や倒木に登るなどして自分を大きく見せ、目を逸らさずにゆっくり後退するのが有効で、走って逃げたり大声を出すのはNGだそう。
ちなみに私はアウトドアを愉しむときには100円ショップで買った熊鈴をバッグに付けるようにしています。

クマ出没注意の看板
クマ出没注意の看板

頂上に近くなると足元は、蹴上の短い階段になります。

もうすぐ頂上です。
もうすぐ頂上です。

頂上には樹齢300年位と想定されているミズナラが、神の宿る木として祀られています。

御神木として祀られているミズナラと祠
御神木として祀られているミズナラと祠

根元には小さな祠があり、これは富士山国有林内で仕事をする人々が山に木を植えたり、木を伐採する人たちの安全を祈願し大山祇命を祀っているそうです。

西臼塚
西臼塚

またすぐ近くには西臼塚があります。冒頭でも記載しましたが西臼塚と言うのは側火山の名称です。

平安時代後からの富士山の噴火は、全て山の側面から起きています。中央火口への火道が何らかの理由で詰まり、山の側面を破って噴火したもので、これを側火山または寄生火山と呼びます。
富士山には60余りの側火山があり、西臼塚はそのひとつです。

新緑の今頃も気持ちよく歩くことができますが、紅葉の時期はとても綺麗だそうです。

木々には名前が記されたプレートが付けられています。
木々には名前が記されたプレートが付けられています。

また富士山近郊でしか見られないサンショウバラやアシタカツツジも見られるそう。
遊歩道内の樹木には木の名前を記したプレートが付けられているので、確認しながら歩くのも楽しいかもしれません。

ピクニック気分で富士山の雄大な自然を楽しめる西臼塚遊歩道。
天気の良い日にお弁当を持って出かけても楽しめそうです。

西臼塚駐車場
住所:富士宮市粟倉2745
アクセス:国道139号線を北上、「登山道入口」を左折、富士山スカイライン沿い右側

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想