タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【富士宮市】雄大な自然とホトトギスの声に誘われて~猪之頭公園散策&竹かごとなめこの珍しい無人販売所!

渡辺雅来

地域情報発信ライター・執筆家(富士宮市・御殿場市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

富士宮北部にある猪之頭公園。広い敷地内は車道を境に花見公園と野鳥の森園地に分かれています。

今回はこの赤いところだけを散策してみました。
今回はこの赤いところだけを散策してみました。

今回は花見公園の散策をして来ました。園内には大島桜が植樹されていて、4月中旬から下旬が見頃だという事です。

新緑に囲まれた遊歩道。
新緑に囲まれた遊歩道。

時期は過ぎてしまっていましたが、新緑に囲まれた遊歩道は、深呼吸したくなる気持ちのよさです。幅の広い遊歩道なので、安心して歩くことができます。

階段
階段

ホトトギスや野鳥の声に耳を澄ませながら、奥まで進むと遊歩道は階段になります。
階段を下ると駐車場と鱒の家があります。
こちらではニジマス料理が食べられるようですが、現在は休業中のようでした。

紅葉しているモミジ
紅葉しているモミジ

その脇には菜の花が咲いていました。
その脇には菜の花が咲いていました。

鱒の家の脇を通り過ぎると不思議と紅葉しているモミジ、その先には菜の花が咲いていて、不思議の国に迷い込んでしまったよう。

ここからは入場料がかかります。
ここからは入場料がかかります。

その先は富士養鱒場に繋がっていました。
観覧料は大人300円、子ども100円ととても安いです。
養鱒場内には養鱒池以外にも資料展示室や釣りができる場所もあるらしくじっくり遊びに来たいと思い、時間がない今回は断念しました。

養鱒場内にいたにゃんこさん
養鱒場内にいたにゃんこさん

富士養鱒場入口にいた看板娘が『いつ来るにゃ?』と言っているようでしたので、『近々お邪魔しますよ』と答えて後にしました。

公園入口にある案内看板。
公園入口にある案内看板。

ちなみに養鱒場内のニジマス釣りは竿や餌、仕掛けがセットで1竿1700円だそう。釣道具を持っていなくても手ぶらで楽しめるそうなので、ここでなら釣りデビューもできそうです。

帰りに見つけた無人販売所
帰りに見つけた無人販売所

まんまるでかわいらしいなめこ
まんまるでかわいらしいなめこ

帰り際、変わった無人販売所を見つけたので、立ち寄りました。

何が変わっているかと言うと、販売されているのが『ジャンボなめこ』とかわいらしい『竹かご』なんです。竹かごに『ジャンボなめこ』を入れたら、素敵な手土産になりそう。
少人数で手作業で生産しているそうで、クーラーボックスのなめこはふっくらしていてかわいくさえ見えました。

また来るね。
また来るね。

近々富士養鱒場に遊びに来る約束をしたので、その時にお土産を買って帰ろうなんて考えながら、深緑と野鳥の声に癒された休憩時間で、午後の仕事のやる気チャージが完了しました。

猪之頭公園 
住所:富士宮市猪之頭1010
アクセス:国道139号猪之頭入口交差点を左折、600mほど先の左側
駐車場:40台ほど
竹かごとジャンボなめこの無人販売所
アクセス:猪之頭小学校より南へ約30mほど進んだ右側

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想