専門マスター

  • いいね

【ロストテクノロジー】伝説の2ストマシン『NSR250R』は「今」でもヤバい。

Woka Rider

バイク系YouTuber

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

80~90年代のレーサーレプリカブームの最中に登場したNSR250R。
あまりにも厳しい排ガス規制強化で消えていった2サイクルエンジン搭載の名機。

250クラスとしては贅沢な車体構成にキツめのポジション、
キックで始動すると乾式クラッチのカラカラ音にチャンバーから吐き出される白煙と甘い香り・・・

令和という新時代になった今このバイクに触れてみると
何もかも逆に新鮮で、そしてノスタルジックで不思議な感覚に陥りました。

峠を走らせてみると
エンジンの振動とオイルの香りに
タイヤからライダーへ伝わってくる路面からの入力、
最先端の電子制御バイクの安心感とはまさに対極の
ちょっと危うさを感じるスリリングなコーナリングと加速!

最近マンネリなライダーが乗ってみると一気に何かか覚醒しそうな、
やっぱり伝説のバイクだった。欲しい・・・

シェア

いいね

コンテンツへの感想