タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【津市】三重県初開催の古本市「ホンツヅキ三重」に行ってきました! また行きたくなる古本市とは?!

やまかな

地域ニュースサイト号外NETライター(津市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

号外NETライター(津市)のやまかなです! 2022年6月17日(金)から19日(日)まで津市久居アルスプラザにて開催されていた「ホンツヅキ三重」に行ってきました。今回は、当日のイベントの様子や図書館ヘビーユーザーの筆者が購入した本を紹介します♪

「ホンツヅキ三重」ってなに?

「ホンツヅキ三重」とは、三重県内の古本屋さん集まって開催する古本市。今回津市久居アルスプラザに集まったのは県内の古本屋さん9店舗です。

当日の会場の様子
当日の会場の様子

当日の会場の様子
当日の会場の様子

「ホンツヅキ三重」当日の様子

筆者は初日の2022年6月17日(金)に行ってきました。10時開始でしたが10時半ごろには沢山の人で賑わっていました。

「ホンツヅキ三重」が開催されたのは、マルシェなどのイベントも開催される津市久居アルスプラザの1階「ひさいアートスクエア」。2階まで吹き抜けた開放感のあるスペースです。

何もない時には机やいすがあり、休憩できるスペースにもなっていますが、この日はすっかり本屋さん! それぞれの店舗の厳選された古本たちがずらりと並んでいました。

単行本や写真集、雑誌、資料、専門書など豊富なジャンルの本が並び、またレトロな雑貨も一緒に並んでいました♪

レトロなマッチ箱
レトロなマッチ箱

おやつと珈琲の販売も

「ホンツヅキ三重」では、「CAFEめがね書房」と「コーヒーハウスひびうた」により、ドリンクやお菓子の提供も実施されていました。

本と一緒に持ち帰って味わえるのが魅力です♪

「CAFEめがね書房」のショコラバターサンド
「CAFEめがね書房」のショコラバターサンド

「ホンツヅキ三重」で筆者が購入したもの

筆者は普段本は図書館で借りることが多く、購入することは少ないのですが、今回は一目惚れしてしまった絵本と美味しいおやつを購入して帰りました~♪

表紙の絵に一目ぼれ! 洋書の絵本

古本屋さんや古着屋さんなどには、1点しかそのお店に売っていないものがありますよね。今回筆者もそんな1点しかなかった絵本に一目惚れしてしまい、こちらの絵本を購入。↓

『Why the Sun & Moon live in the sky』はNiki Daly(ニキ・デイリー)という南アフリカ出身の絵本作家さんの本です。洋書絵本は、書店でもあまり多く扱っていないため、なかなかお気に入りの一冊を見つけるのは難しいもの。この絵本を見つけたときには、宝物を見つけたみたいにウキウキしました! 古本屋さんの醍醐味ですよね♪

飾ってインテリアにもできそうな素敵な絵ですぐに購入を決めました♪

「CAFEめがね書房」のショコラバターサンド

「CAFEめがね書房」のショコラバターサンドは、すでに単品は売り切れてしまっていましたが、3個セットのもを購入できました! 

一つ一つがボリュームのあるバターサンドで、猫型のビスケットはさくっとしておりとっても美味しかったです♪

また開催してほしいイベント「ホンツヅキ三重」

古本屋さんに通いなれていない人からすると、古本屋さんのイメージはなかなかわきにくいですよね。「ホンツヅキ三重」のように、複数の古本店が集まったイベントであれば、ふらっと立ち寄りやすいうえ、それぞれの店舗の雰囲気がわかるのが魅力。

この店舗に自分好みの本がたくさんあった! とわかれば実際の店舗に足を延ばすこともできます。そして、古本だけでなく雑貨やおやつも楽しめたので、普段本をあまり読まない人でも楽しめたのではないでしょうか。是非、また津市で開催してほしいイベントです♪

「ホンツヅキ三重」公式サイト

「津市久居アルスプラザ」公式サイト

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。