タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

春秋に最適なウェットスーツの種類と、選び方をご紹介!!

山中海輝

プロサーファー/映像クリエイター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

今回は、前回紹介しきれなかったウェットスーツの種類を深掘りしていきます!

前回ご紹介したのが、長袖長ズボンのフルスーツでした。

フルスーツは真冬に着用するもので、10月から6月ごろまでが使用時期!

ですが、秋口や春先はフルスーツだと暑く感じることがあります。

そんな時期には何を着れば良いのか?という問題を画像を使いわかりやすく解説していきます!!

・半袖長ズボン【シーガル】

使用時期としては、日本では多くのサーファーが6月頃にシーガルを着用しています!!

6月は外気温も暖かく半袖で過ごすことも多いですが、海水温は1ヶ月遅れなのでまだまだ冷たく感じます、、、

そんな時期に着用するのがシーガルウェットスーツです。

また日本では一般的に日本ではこの形を「シーガル」と呼ぶ事が多いのですが、

海外ではショートスリーブフルスーツなんて呼ばれたりもしています!!

・半袖半ズボン【スプリング】

7月、9月の真夏前後や、真夏でも外気温が低い時や、冷たい川の流れが入り込むサーフポイントなどで使用するのがスプリングです!!

フルスーツや、シーガルに比べ着脱が楽で、使い勝手が良い事からサーファーに重宝されています!

スプリングという名称から「春」をイメージしてしまいますが、3月4月にスプリングで海に入ると5分も耐えれずに帰路に着くことになるでしょう、、、

・長袖半ズボン【ロングスプリング】

上半身はフルスーツのように袖先まであり、下半身は膝上の丈のロングスプリング。

10月頃の水温は高いけど、外気温が低い!そんな時に着用するウェットスーツです!!

いくら10月といえど、水温はまだ9月のままなのでむしろ海に浸かっている方が温かいんです。

スプリングやシーガルでは半袖焼けが、、、と気になる女性にはもってこいのウェットスーツです。

噂によると着用するとスタイルが良く見えるのも人気の秘密なのだとか、、、

以上がフルスーツでも、海パンでもない時期に着用するウェットスーツでした!

次回はいよいよサーフィンのベストシーズン"夏"に着用するウェットスーツの紹介です!!

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。