タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

夏のサーフィンに最適なウェットスーツの種類と、選び方をご紹介!!

山中海輝

プロサーファー/映像クリエイター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

いよいよベストシーズンに着るウェットスーツの種類別選び方のご紹介です!!

夏にウェットスーツって暑くない? 海パン1枚でやればよくない?なんて思ってませんか!?

そんな方は是非こちらの記事を最後まで読んでください!

なぜ夏の暑い時期にウェットスーツが必要なのか、そしてその重要性が理解できる!はず、、

まずはこちらから!

・上半身のみ【タッパー】

上半身のみのウェットスーツで長袖と半袖タイプがあります

真夏に海パンと組み合わせて着用でき、朝夕や気温が少し低い時、風が強い日などに体温調整などで使用します。

いくら真夏といえど、波待ちの際に海面から露出している上半身は冷えてしまいます

そんな時にタッパーを着用することで、体温も調整しつつ日焼け対策も兼ねるので、夏場の必須アイテムとなっています!!

そして何より、夏にはクラゲが発生します!海パン一枚でパドルをしていると、、、

チクッ!!!!なんてことも日常茶飯事なので、クラゲ対策としても重宝されるのがこのタッパーになります!

・上半身のみ袖なし【ベスト】 

海パンと組み合わせて着用するベスト。

タッパーと同様に、朝夕や気温が少し低い時、風が強い日などに体温調整などで使用します。

袖部分のないベストですが、体幹部が覆われているため想像以上に温かいです!

さらに袖がない事から、腕も動かし易くパドリングに負担がかからないのでタッパーと同様に重宝されるアイテムの1つです!

タッパーとベストは体温調整をするために気軽に脱ぎ着できることも人気の理由ですが、もう1つ人気の理由があります。

それは、サーフボードとの擦れを防ぐということです。

サーフボードには足が滑らない様に、ワックスという滑り止めを塗るのですが、(ワックスについてはまた別の回で詳しくお話しします!)上半身裸でボードに寝そべりパドリングをすると、お腹などが擦れて真っ赤になりヒリヒリと痛みます、、

そんなワックス擦れを解消するために、タッパーやベストが重宝されます!!

・袖なし半ズボン【ショートジョン】

夏に海パン1枚では寒い時に着用するウェットスーツです!

いくら外気温の暑い夏といえど、7月の海開きの時ってまだ海水はひんやりしますよね、、

そんな時にショートジョンの出番です!

上半身と下半身が一体となっているので、海パンとタッパーの組み合わせに比べると動きやすい事から人気の形です。

他にも袖なし長ズボンのロングジョンと呼ばれる形もあります。

ショートジョン、ロングジョンの大きなメリットとしては、袖がないので、肩が回しやすくパドリングが楽な事です!

しかしその反転、袖がないのでクラゲが、、、、

以上がサーフィンベストシーズンの夏に着用するウェットスーツの種類別紹介でした!!

いくら夏といえど海水って案外冷たいんですよ、、

クラゲ問題や、ワックス擦れ問題もありますし、、、

そんな時に今回の記事を思い出して頂ければなぁと思います!

前回、前々回と3回にわたりご紹介させて頂いたウェットスーツの解説編はこの記事で完結となります!

過去の2記事もぜひ合わせてご覧ください。

・冬のウェットスーツ編

"冬のサーフィンライフをより快適に!ウェットスーツの種類と選び方"

・春秋のウェットスーツ編

春秋に最適なウェットスーツの種類と、選び方をご紹介!!

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。