タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

サーファーの命綱!リーシュコードって何?使用目的解説編

山中海輝

プロサーファー/映像クリエイター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

今回はサーフィンをするにあたって必ず必要なリーシュコードについて詳しく説明します!!

そもそもリーシュコードって何?という方も多いかと思いますので、使用目的を詳しく解説していきます!

リーシュコードの使用目的

タイトルにもある様に、リーシュコードはサーファーにとっての命綱なんです!

これは決して大袈裟な表現ではなく、適切な表現と言えるでしょう、、

もしリーシュコードを装着せずに海の沖合いでボードから転倒し、ボードが流されてしまうと当然泳いで岸まで戻らないとなりません

プールの様に波もなく、潮の流れがないのならば泳いで戻れなくもないですが、もちろん海には波もあり潮の流れもあります

リーシュコードは車で言うところのシートベルト!

車に乗る時は必ずシートベルトを着用するのと一緒で、サーフィンをするなら必ずリーシュコードを付けます。

自然が相手のスポーツなので、最悪の事態を避けるためにもリーシュコードは必要と言えます。

他にもリーシュコードが必要な理由として、

もしリーシュコードを付けずにサーフィンをし、転倒した際にボードが飛ばされ近くにいたサーファーに当たると、サーフボードのレールと呼ばれる縁部分、特にフィン部分は鋭利なのでスパッと皮膚が切れ大怪我に、、、なんてことも。

こういった防ぐことのできる事故や怪我などは自分自身で防ぎ、無くしていくましょう!!

今回の記事を読み自分自身を守るためにも、サーフィンを楽しむ仲間を守るためにもリーシュコードが必要だという事が分かって頂けると嬉しいです!!

次回はリーシュコードの選び方をご紹介します!!

購入はこちらから

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。