トレンド/カルチャー

インドネシアの秘境ニアス島で極上の波を堪能

山中海輝

プロサーファー/映像クリエイター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう


今回は試合のためにインドネシアはニアス島にきています。
今回の遠征のルートは合計飛行機を3回乗り繋いで日本からグヌンシトリ空港まで。
一つ目の飛行機は関西空港から6時間45分飛行機に乗りクアラルンプールへ
二つ目はクアラルンプールから50分の飛行機に乗りメダンへ
三つ目はメダンから55分で最終目的地のグヌンシトリへ
そしてグヌンシトリから目的地のSorake Beachまでは車で約2時間半。
空港に着くとタクシーの客引きがいっぱいいてそのうちの一人に片道約5000円で送ってもらえるように交渉し成功しました。

今回予約した宿はSorake Beach の目の前のLiliys house。
僕が予約した時は6日で約10,000円と格安でしたが毎日の停電とエアコンが効かず、シャワーも壊れていました。笑
でも小さな島なので停電は日常茶飯事らしく僕も帰る頃にはその生活に慣れていました。

ここからはサーファーにしかわからない波の話になってしまいますが波はレギュラーオンリーで長くて300mくらい乗れます。
胸くらいまではメローな感じであまり掘れ上がってはいません。水深も深いですしゲッティングアウトも安全ですし初級〜中級者
の方でも十分楽しめるような波だと思います。ですが波が頭のサイズを超えてくるといっきに海の雰囲気は変わりハードになります。
チューブがまく波も増え上級者向きです。

そんなニアス島の様子を撮影してきましたのでぜひご覧ください。

Music:Strangers in disguise.

…続きを読む