トレンド/カルチャー

ボホール島に浮かぶ写真映え間違いなしの無人島"バージンアイランド"をご紹介

山中海輝

プロサーファー/映像クリエイター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう


本日ご紹介させていただくのは、以前ご紹介させていただいたパングラオ島から船で約40分程で行くことができる無人島「バージンアイランド」です。

フィリピンには島が約7500あり、そのうちの約5000が無人島と言われています。
そんな数多くある中のバージンアイランドは一切、人の手が加えられていないありのままの姿が残る無人島です。

また、別名では「フィリピンのウユニ塩湖」とも言われていて、その水面に映る空を見るとそう呼ばれているのにも納得ができました。

島にはレストランやカフェこそはありませんがフライドバナナやココナッツジュース、ビールなどが販売されているのでそれらを買ってビーチでゆっくり飲食するのもいいかもしれません。

ボホール島に訪れた際は、日帰りで行ける無人島「バージンアイランド」をオススメします。

Music/Sold Out City Simply

…続きを読む