おもしろ/ネタ

僕と母親に教わる『物の価値ではなく行動で人を見る』という話/やしろあずき作品集

やしろあずき

web漫画家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

やしろあずき

元ゲームプランナー/web漫画家/ライター/株式会社グランツアセット(おたくのやどかり)執行役員/株式会社wwwaap執行役員/livedoor公式ブロガー(月間1800万PV突破!)「スタバで出会った小学生の話」で年間RT数4位を獲得。動画投稿サービスvineでも再生数世界一位を記録する。書籍化多数。寿司と焼肉が好き。神奈川県出身。

やしろあずきの日常:
http://yashiroazuki.blog.jp/

タグ:
#漫画家
#web漫画
#イラスト
#4コマ
#お笑い
=====
小学校のころ一時期仲が良かった友人が
コンビニの傘立てから平気で人の傘を盗んで衝撃を受けたやしろあずき

その複雑な気持ちをを母親に話すと

「その友達は傘の価値をせいぜい500円とかそのくらいの価値だと思い
それなら盗んでもいいと思って盗むような考え方をしてると思うけど」

「もし傘の価値が人の命と同じぐらいになったと考えたら
何も気にせず人を殺すかもしれない考え方をしてるって事なんだよ」

う~~~~ん
割と納得できる

「つまり附随する物の価値で考えるんじゃなく
『行動の好し悪し』で人を見ることさ!!」

「さて母さんでかけてくるよ・・・おっとひと雨きそうだね!!
アンタの傘を頂いていくよ!!」

「えっおい僕の傘だぞ さっきまで言ってた話はどうしたの」

…続きを読む

おもしろ/ネタの新着作品

すべて見る

こちらのクリエイターもおすすめ

すべて見る

タグから探す

すべて見る