おもしろ/ネタ

  • いいね

僕と「この世に遺すもの」の話/やしろあずき作品集

やしろあずき

web漫画家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

やしろあずき

元ゲームプランナー/web漫画家/ライター/株式会社グランツアセット(おたくのやどかり)執行役員/株式会社wwwaap執行役員/livedoor公式ブロガー(月間1800万PV突破!)「スタバで出会った小学生の話」で年間RT数4位を獲得。動画投稿サービスvineでも再生数世界一位を記録する。書籍化多数。寿司と焼肉が好き。神奈川県出身。

やしろあずきの日常:
http://yashiroazuki.blog.jp/

タグ:
#漫画家
#web漫画
#イラスト
#4コマ
#お笑い
=====
やしろあずきの父は早くに亡くなっているが、
遺した思い出アイテム的な物はあまりなかった

唯一あるのがやっていたゲームのモンスターの名前に
僕と母の名前をつけていたぐらいである
「なんでドガースに俺の名前つけてんだ」

「うーん・・・やはりこの世に残すものって大切だよなぁ・・・」

すると母が
「まあその点アンタは遺書があるから良いじゃない!!」

「はぁ!?ねえよそんなのいつ書いたんだ俺が!」

「ほら!!中学時代のアンタのノート」

「中学時代の俺もう嫌だ!」

「遺書によるとアンタの全財産は
デスグロウ教団に持って行かれるらしいね!!
ドンマイ!!」

――もし自分が「行動の結果」命を落としたら、
全ての金を「デスグロウ教」にわたし、世界のため
均一のため(?)に使ってくれることを祈る――

「嫌だ絶対渡してたまるかデスグロウ教団に・・・・・・
あッ押印してある、怖ッ」
※捨てました

シェア

いいね

コンテンツへの感想