タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【市川市】生地が美味しい!大門通りで評判のこだわりクレープ ~オザキクレープ 市川~

4番ピッチャー

地域情報プロデューサー/編集者(市川市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

クレープといえば、リゾート地やショッピングモール、原宿あたりの風景が真っ先に思い浮かぶ御貴兄が多いかと思います。男子たるものなかなかクレープを手に取るには少々気恥しいなどと思うなかれ。もはやワンハンドグルメとして、中身の具材もバラエティーに富んでおり、甘いものという概念だけではない昨今。

JR総武線市川駅は北口から徒歩約7分。昨年11月にオープンした「オザキクレープ」をご紹介。

通称万葉通りの大門通りをJR市川駅側から歩いてゆくこと数分、左側に忽然と現れる何ともキャッチ―なブランドロゴとブラウンのセンスのいい建物が目を引きます。軒先にもメニューがあり、20数種類のラインナップ。

店頭やパンフレットに書かれている通り、こちらのチョコレートはシロップではなく、本物のチョコレート(ホントノチョッコ)を溶かしたものを使用。さらには「ギー」というインドを中心に古くから使われている、水牛の乳やバターを煮詰めて不純物を取り除いたオイルを使用するこだわり。

さらに男性にも嬉しいレタスたっぷりのサラダ系もしっかりあります。

1月の現在では期間限定でいちごを使ったクレープもあります。一番人気は「ホントノチョコバナナホイップ(550円)」だそうです。

今回は「ツナコーン(480円)」をオーダー。風味豊かでとても美味しいアツアツの生地。それにくるまれたたっぷりのレタスの食感と具材がとても相性よく食べ応えもあり。

サラダ系はアツアツで提供され、デザート系は蒸気を飛ばした後にトッピングするそうです。「生地が主役のクレープ屋」の名称に偽りなし。クレープの世界観が変わる逸品。

またこの生地が食べたくなりました。

【オザキクレープ】
住所:市川市市川2-29-21
時間:12:00~18:00(生地がなくなり次第終了)
休み:土日祝

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想