タイトル画像

【神戸市灘区】今度は、JR灘駅前に「神戸餃子楼 灘店」オープン! 無人餃子販売所出店が止まらない

よんたん

地域ニュースサイト号外NETライター(神戸市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

JR灘駅近くに、「神戸餃子楼 冷凍生餃子無人直売所 灘駅前店」が、2021年7月10日(土)オープン!

えっ? 数日前、灘駅の前通った時、気が付かなかったのに…。そう思いながら、店舗の場所を確認すると、JR灘駅の南側。線路の西側沿い。

JR灘駅から、阪神岩屋へ続く道ではないので、気が付かなかったようです。

一度場所がわかれば、超駅近で非常にアクセスのよい場所。「神戸餃子楼」さん、良い立地見つけましたね~。

ドアが開くと、正面に餃子の冷凍庫。

右側に、特製醬油だれの冷蔵庫。

ここ数か月で、餃子無人販売が増えて、セルフサービスの購入方法に、なんの疑問を持たなくなりました。人間とは慣れるものですね…。

購入方法
必要な量を餃子ケース・醬油だれケースから自分で取り出し、陳列台で、レジ袋に入れます。(保冷材は2個まで無料)

料金
冷凍生餃子 1袋1000円(税込)
1袋2パック40個入り

特製醬油だれ
1本 100円(税込)

左側には、金のピラミッド料金箱と商品をつめる場所。

40個の餃子は、かなりの量ですね~。

店舗で食べる餃子は、5個か6個ということが多いようなので、1パック1,000円で約7皿分。

外で食べれば、安いところでも1皿300~400円と考えると、二分の一・三分の一程度の料金で本格餃子が食べられるということですね。

なかなか、外食もままならない状態で、餃子の無人販売店が増えるのもうなずける気がします。

2021年7月17日には、神戸餃子楼 甲子園店が開店。まだまだ、出店が続きそうです。

神戸餃子楼 冷凍生餃子無人直売所 灘駅前店
神戸市灘区岩屋北町7丁目2−18 ダンディライオン灘 1F
営業時間:24時間

シェア

いいね

コンテンツへの感想