タイトル画像

【神戸市灘区】和洋スイーツ工場を持つ卸店の実店舗が六甲道にオープン! 国道2号線沿い「ボスネコ」さん

よんたん

地域ニュースサイト号外NETライター(神戸市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

国道2号線沿い、六甲道・新在家「BOSS NEKOボスネコ)」さんが、2021年8月24日オープンされました。

オープン前のチラシには…。

新感覚!? スイーツ店

灘区琵琶町に新しく洋菓子店をオープンする事となりました。
神戸有数のパティシエが監修するスイーツメーカーから美味しくて、楽しいお菓子をご提供させていただきます。ぜひこの機会にご賞味下さい。皆様のお越しをお待ちしております。

新感覚? どんなスイーツなのか楽しみ!

訪れたのは、オープン二日目。

同じように楽しみにされていた方が多いみたい…。行列が出来ていました。

どんな商品があるのか…。店内をキョロキョロ。

可愛い! お店の名前がついたボスネコ チーズケーキ。猫型をしたホールケーキです。

BOSS NEKO(ボスネコ)商品

BOSS プリン 280円
焦がしバウムメープルカスタード 1,300円
ボスのタイケーキ 420円
クリームマフィン 280円
BOSS NEKOチーズケーキ 1,400円
※すべて税込み

お店の方にお聞きすると、こちらのお店、(株)EGOAL(イーゴール) という、和洋スイーツの工場をもつ卸店が母体。阪神電車沿い、大石と新在家の中間地点に工場があるそうです。

販売している商品を改めてみると、チーズケーキ・プリン・マフィン・たい焼き・アイスクリーム…。作るとなると、すべて工程が違う商品ばかり。

購入したのは、ボスのたいけーき

1つにイチゴ・アイスクリーム・チョコスティック・たい焼きと盛りだくさんの内容。なかなか手間がかかった商品です。

六甲道南公園のモニュメント下の日陰を確保して食べました。アイスクリームが濃厚で美味しい!

しかし、この暑さ…。急いで食べないと溶けてゆく…。

食べ進めると、たい焼きの下半分は、あんこの入った、昔ながらのたい焼きでした。

しかも、薄皮たい焼きではなく、かなり重量感のあるたい焼き、これ一個でかなりお腹が膨れるボリューム感のある商品です。

尻尾をちぎって、アイスクリームを付けて食べてもよかったかも…。

BOSS NEKO(ボスネコ)
神戸市灘区琵琶町1丁目1−2−1
営業時間:10時~18時

シェア

いいね

コンテンツへの感想