タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【神戸市東灘区】阪急岡本駅近くで初めての「無人餃子販売所」、製造販売者が超ビックネームでびっくり!

よんたん

地域ニュースサイト号外NETライター(神戸市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

各地で続々と増えている、無人餃子販売所。2021年10月に阪急岡本駅近くに、また一軒新しいお店がオープンしました。

店舗名は、生餃子直売所神戸元町餃子」。

調べてみると、生餃子直売神戸元町餃子」は、大阪市北区に2軒・東住吉に1軒、同名の無人店舗がありました。

冷凍生餃子
1袋36個入 1,000円(税込み)

特製だれ
赤味噌だれ・白味噌だれ 各200円
醬油だれ 100円

購入方法は、すっかりお馴染みとなった、自分で必要な商品を袋に入れて、料金箱に入れるだけです。

「神戸元町餃子」24時間無人販売所の餃子

横から見ると、こんな感じです。

開封。

神戸元町餃子
美味しさに妥協なし。妥協をゆるさない味へのこだわりから生まれた神戸元町餃子。素材の旨みをコクが凝縮したジューシーな餡と独自の製法で作り上げたモチモチの皮が絶妙な美味しさ。一度食べれば何度でも食べたくなると評判の味をご家庭にお届けします。
やみつきの味
最新技術を導入し、一次工程から餃子形成までを極限まで時間短縮することでこれまでにない美味しさを実現。マイナス18で瞬間凍結することで、野菜の旨みと餡のジューシーさをモチモチの皮の内側に閉じ込めました。職人たちによる長年の試行錯誤と最新技術が生み出した感動の味をぜひご賞味下さい。

ちょっと大きくしてみますね。

えっ?

製造者:株式会社プロデュースカンパニ
奈良県北葛城郡上牧町…。

生餃子直売「神戸元町餃子」なんですけど…。奈良で出来てるの?

どこの会社が作っているんだ? えっー!!

製造者、株式会社プロデュースカンパニーは、なんと…。ラーメンで有名な「神座(かむくら)」系列の会社ではないですか!

赤味噌だれ:旨味の深い波長味噌をベースにしたこだわりの味。
白味噌だれ:上品な京都の白みそに生姜のアクセントが絶妙。
醬油だれ:酸味とうま味の絶妙なバランスがやみつきになる味。

タレも全部、株式会社プロデュースカンパニーとなっています。

味噌は、2種類とも振ってお使い下さい。とのことでしたが、振ってみても沈殿している感じはなく、タレというより、味噌そのもので濃厚です。

開封して気が付いたのですが、賞味期限が短い!

ちなみに、商品を購入したのは、10月24日。餃子のタレとしてだけでは、とても使いきれそうもないので、白味噌は鍋の出汁へ。赤味噌はおでんのタレに最高でした!

肝心の餃子の方はというと…。餃子の皮は、モチモチしており、餡の味は結構しっかりついています。薄味でOK! の私だと、タレなしでも美味しく感じます。タレ3種類も買ったのに…(笑)

阪急岡本駅からも、JR摂津本山駅からも近い便利の良い場所での、はじめての無人餃子販売所です。未体験の方は、いかがでしょうか?

【自動販売機設置場所】
神戸元町餃子
神戸市東灘区岡本1丁目6−12 有本ビル 1F
24時間無人販売

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想