タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【神戸市東灘区】全国でココだけ! 激レアな「ガチャガチャ」を、東灘処理場「神戸下水道の歩み館」で発見

よんたん

地域ニュースサイト号外NETライター(神戸市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

水辺の遊歩道うおざき」のアーモンド並木を見た帰りに、神戸市建設局 東水環境センター内の施設を見学して来ました。

呼び方がイロイロあるようですが、神戸市東灘処理場。下水道技術の情報発信拠点「神戸下水道の歩み館~KOBE AQUA GALLERY~」。

入口には、去年夏に収穫したという、アーモンドの実が…。

希望者は、おひとり様一粒、持ち帰っても良いようです♪

施設の中に入ると「神戸 下水道の歩み館」。

開館時間は、平日のみ9時~17時です。

施設の中では、下水処理施設のろ過などについて学べる展示や阪神大震災で曲がった下水管など、なかなか興味深い展示内容です。

神戸市内の下水汚泥から抽出したリンで作った肥料を、メーカー向けに都会生まれのリン肥料として販売を実施していたらしいのですが…。

さらに、2020年からは個人向けにも、肥料販売がスタートしたそうです。

野菜向け肥料 20kg 2,400円
水稲用の肥料 20kg 3,470円

こちらの肥料は、JA兵庫六甲神戸西宮農総合センターで販売。

肥料の最小単位は、100gで販売。

そして、その100gの販売方法が、カプセル玩具販売機「ガチャガチャ」らしいのです(笑)

ガチャガチャの横には、「肥料ガチャこちら」の文字。

1回100円。まわしてみました…。

家庭向けの野菜・観葉植物用の肥料100gと必笑祈願? の缶バッチが入っていました。

プランターと数個の鉢植え程度の我が家に、ピッタリ使い切りサイズの肥料です(笑)

その他、各区の「マンホールデザインコンテスト」で受賞したマンホールなどが展示。

こんなに、イロイロな種類があるんですね…。

アーモンド並木まで、来たなら、ぜひコチラも見学を!

追記:「神戸市のマンホールカードの配布」が2022年3月22日より再開されています。東水環境センター(東灘処理場)を見学された方に配布。施設見学は、平日2回、午前は9時30分から、午後は13時30分からスタートし、所要時間は約1時間。ただし、一般団体見学がある日を除きます。
※事前予約が必要です。

【施設紹介】
神戸市建設局 東水環境センター
神戸市東灘区魚崎南町2丁目1−23
神戸下水道の歩み館~KOBE AQUA GALLERY~
電話番号:078-451-0456
開館時間:平日9時~17時
休館日:土曜・日曜・祝日・年末年始

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想