タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【神戸市東灘区】阪急岡本駅、商店街の名物だった「石畳」が「石畳風の舗装」にリニューアルされるようです

よんたん

地域ニュースサイト号外NETライター(神戸市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

岡本商店街を歩いていると一枚の貼り紙を発見!

岡本商店街振興組合が「石畳」を整備したのは今から20年以上前。

補修しても欠けなどが目立つようになってきたので、安全な道路を確保するために「石畳」をいったん撤去して「石畳風の舗装」にリニューアルすることが決定したそうです。

※同時に老朽化した上下水道の工事も実施。

整備は、石畳の傷みが進んでいて交通量の多い「フェスティバル通り」と「岡本坂」。

フェスティバル通り。ダイエーグルメシティ本山店のある通りですね。

岡本坂。ドンク岡本店モンロワール 岡本坂本店など、阪急岡本駅から海側に降りていく道路。

この坂は、路面が濡れると滑りやすく。その上、凹みなどが加わると危ないなぁ…。と思う場面に遭遇することがありました。

神戸岡本「石畳風」舗装へのリニューアル日程

日程:2022年5月中旬~8月下旬
時間:9時~17時
※土日祝は、原則工事実施なし
※一部区間で夜間工事を予定

工事場所:東灘区岡本1丁目 郵便局前の交差点付近

最初に実施される工事個所は赤丸で囲んだ辺りですね。

全て道路をリニューアルするには、かなり時間が掛かりそうですが、ベビーカーやこれから高齢化でますます増えるであろう車イスなどでの通行のしやすさを考えると、雰囲気を変えずに、「石畳風」というのはとても良い選択なのではないでしょうか…。

工事実施による、車の乗り入れ規制等もあるようなので、お気をつけ下さいね。

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想