タイトル画像

How to

  • いいね

コスモスを魅力的に楽しむ寄せ植えの秘訣

寄せ植えチャンネル

寄せ植えデザイナー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

広い庭や畑などでピンク一色に染まるコスモス。

こんな雰囲気がおうちで楽しめたら・・・。

という時に、写真を切り取ったような雰囲気で楽しめるのが、寄せ植えです。

コスモスだけを鉢に植えるとちょっと寂しい感じもしますが、他の植物の力を借りて、コスモスを引き立ててくれるカラーリーフを一緒に植えることでコスモスの魅力も倍増します。

コスモスは、濃淡がありますがピンクと白だけ、と思いますが、花粉のところは黄色で、茎は黄緑から緑。

寄せ植えを作るときは、お花全体の色をチェックして、その中にある色でまとめるのが上手に作るためのカラーの秘訣です。

アクセントカラーを入れる

広大な場所でのコスモスは、たくさん咲いているので、それだけで圧巻ですが、おうちで楽しむ寄せ植えなどの場合は、コスモスだけでは寂しくなりますし、同系色でまとめても寂しい雰囲気に。

そこで、この「アクセントカラー」を入れることで、寄せ植えがパッと明るくなり、1基でも目を引く寄せ植えに変身します。

このアクセントカラーの上手な選び方も、先ほどの「コスモスにある色」をヒントにします。

ピンクと白、黄色、緑。

ここから選ぶんだのが、「ピンク」ですが、アクセントカラーとしてなので、濃い色にします。

それが、この寄せ植えの赤葉のケイトウです。

ピンクの同系色「赤」を活用したアクセントカラーになります。

狭いからこそ、苗選びにこだわった寄せ植えで、自分だけのお花畑をおうちに作ってみませんか?

良かったら、ご参考になればと思います。

シェア

いいね

コンテンツへの感想