How to

【100均】ダストボックスがオシャレ容器に変身!ペチュニアとナデシコの簡単寄せ植え

寄せ植えチャンネル

寄せ植えデザイナー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

今回は、100均のゴミ箱が園芸用プランターに似ていて、深さも大きさもちょうどよかったので、DAISOのカッタータイプのこぎりで、穴を簡単に開けて、植え込みました。

水切れ防止には、深鉢がオススメ!
また、蒸れないように、容器の縁側に苗を寄せて植えるだけでも、蒸れ防止になり、1ヶ月以上長持ち度がアップします!

100均の容器でも一工夫で高級感アップに!

ぜひ、ご参考にしてみてください。

【使用した花材】
*八重ペチュニア…2株
*てまり姫…2株
*センニチコウ(ピンク)…1株
*カレックス ・オシメンシス…1株

全6株

【その他資材】
*容器…セリアまたはキャンドゥのダストボックス
*培養土…約4〜5リットル
*軽石…約1リットル

【植え方】
1、軽石を容器の深さの1/5程度(1リットル)を目安に入れます。
2、培養土を容器3/4程度入れます。
3、ウォータースペース(容器の縁より1cm低く植えます)を確認します。
4、根をもみほぐして植えます。
 ・苗をたくさん入れるためだけでなく、新しい土になじみやすくなるので、
  根をほぐすと成長が早くなります。
※株分けできる苗は、株分けするとボリュームアップできます。
5、根と根の間に培養土を入れて仕上げます。

フォローやいいねもぜひお願いします!

他の容器でもご参考にしてみてください!

…続きを読む