How to

【ハンギングバスケット】ココデザ!独自デザインで簡単苗選びのポイント〜日々草、千日紅、クフェア

寄せ植えチャンネル

寄せ植えデザイナー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

今回は、スリットバスケットという容器を使った夏のハンギングバスケットで「簡単!苗選び」のポイントをご紹介します。

苗選びができるようになれば、あとはこのデザインに当てはめれば、この苗がない場合でもデザインできるようになる方法です。

「苗選び」のポイントは、草丈をほぼ揃えることがまず第一歩です。

良かったらご参考にしてみてください。

【容器】
スリットバスケット(伊藤商事) SLT-25
商品はこちらです→ https://bit.ly/2LgoynT

【用意する資材】
容器
培養土…2〜3リットル
軽石…0.5〜1リットル

【植え方】
1、デザインの確認
2、容器の準備(新品の場合は、付属のスポンジを容器につけ、培養土で粘着力をなくしてから使用します)
3、軽石と培養土を少量入れます。
4、植え込む苗をポットから取り出して、下から横並びに植えていきます。
5、苗が1段植えられたら、一度培養土を隙間に入れて2段目、上部、と順に植えていきます。
※狭い場所に植えるので、必要があれば根を崩します。
根の崩し方はそれぞれやりやすい方法で、わからない方は動画をご参考にしてみてください。
6、上部の苗を植えて、隙間に培養土を入れたら、水に戻しておいた水ごけでカバーします。
※水ごけは、量販店や園芸店、ネット通販でも購入できます。
薄茶色で水に戻して使います。

7、全体に水をたっぷり(2リットルくらい)与えて完成です。

初めての方は、上部に入れる苗を減らすと入れやすくなりますので、6種類を2株ずつ(全2株ずつで12株)にするのがオススメです。

…続きを読む