How to

夏らしく!向日葵いっぱいの黄色い寄せ植え〜中心には2株入れるプロ技あり!

寄せ植えチャンネル

寄せ植えデザイナー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

今回は、ガーデニングのシーズンオフになりますが、もうすぐ夏本番に!ということで、暑さに強い「ひまわり」をメインにしました。

このスマイルラッシュは、草丈もあまり伸びない「わい性」の品種なので、寄せ植えにぴったりです。

向日葵を囲う小花は、ライム色のバーベナ!
従来のバーベナより繊細な葉で、バーベナは蒸れに弱いので、容器と苗の数はバランスを良く見て選ぶのがオススメです。

最近、ポット苗でも小ぶりで育てやすい向日葵の品種が増えているので、お近くの園芸店などで探してみてくださいね!

今後の成長期は、インスタグラムの@planting_designerにてご紹介していきますので、良かったらご覧ください。

【基本デザイン】
「中心に高めの植物 + メイン3株 + 小花3株」

今回は少し応用して、「中心に高めの植物」は、2株セットにしています。
※私がコンテスト作品で作っていた時の裏技です。

そして!それ以外の植物は、詰めすぎに注意しましょう。

ぜひ、ご参考にしてみてください。

【使用した花材】
*向日葵“スマイルラッシュ” …3株
*バーベナ・テネラ …3株
*カレックス ・オシメンシス…1株
*コリウス・ピーターグリーン…1株
*ランタナ(黄色) … 1株

全9株

【その他資材】
*テラコッタ
 口径(内)約27cm × 深さ 約20cm
*培養土…約6リットル
*軽石…約1リットル

【植え方】
1、軽石を容器の深さの1/5程度(1リットル)を目安に入れます。
2、培養土を容器3/4程度入れます。
3、ウォータースペース(容器の縁より1cm低く植えます)を確認します。
4、根をもみほぐして植えます。
 ・苗をたくさん入れるためだけでなく、新しい土になじみやすくなるので、
  根をほぐすと成長が早くなります。
※株分けできる苗は、株分けするとボリュームアップできます。
5、根と根の間に培養土を入れて仕上げます。

フォローやいいねもぜひお願いします!

ご参考にしてみてください!

…続きを読む

How toの新着作品

すべて見る

こちらのクリエイターもおすすめ

すべて見る

タグから探す

すべて見る