How to

知っておくと便利な高低差の簡単デザイン!ブキャナンズセージとフロックスの明るい寄せ植え

寄せ植えチャンネル

寄せ植えデザイナー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

今回は、赤いブキャナンズセージを使って、高低差を出す簡単な方法をご紹介します。

高低差の基本デザインを知っておくと、どの季節でも応用できるので、ぜひ真似して作ってみてください。

夏とはいえ、濃い色の花ばかりでは、どの花がメインかわからなくなってしまうので、フロックスのような淡い色も入れてメリハリある寄せ植えにすると、ずっと長く彩り豊かに楽しめます。

お近くの園芸店などで探して作ってみてくださいね。

今後の成長期は、インスタグラムの@planting_designerにてご紹介していきますので、良かったらご覧ください。

【使用した花材】
*ブキャナンズセージ …1株
*フロックス …1株
*ペチュニア…1株
*オレガノ…1株
*ロニセラ … 1株
*カロケファルス…1株

全6株

【その他資材】
*プラスチックプランター
 横幅 約25cm × 深さ 約20cm
*培養土…約5リットル
*軽石…約1リットル弱

【植え方】
1、軽石を容器の深さの1/5程度(1リットル)を目安に入れます。
2、培養土を容器の深さ2/3程度入れます。
3、デザインの確認
4、植え込み
5、枝などの向きを整える。
6、根と根の間に培養土を入れて仕上げます。

良かったら作ってみてください。
フォローやいいねもぜひお願いします!

…続きを読む