How to

カゴを使った3色のカランコエと観葉植物で3WAYな室内寄せ植え〜ラウンド型の簡単デザイン方法

寄せ植えチャンネル

寄せ植えデザイナー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

夏は暑いので寄せ植えを作るのも大変ですが、寄せ植え好きの方のために室内で楽しむ方法をご紹介します。

この植え方の特徴は、まず鉢底に穴が空いていない容器を使うことです。

雑貨屋さんの可愛いカゴとカランコエを組み合わせたくて作りました!

ガーデニングでは通常室外で楽しむので、穴が空いていない容器は使いませんが、この寄せ植えは室内で楽しむために「穴なし容器」を使います。

植え方は、ハイドロカルチャーより簡単に植えられる方法をオリジナルで考えました。

また私が作った寄せ植えデザイナー協会でも資格認定している室内寄せ植えのリビングガーデナー(登録商標)の簡単バージョンです。
※寄せ植えデザイナーも弊社の登録商標ですので、無断使用禁止になっております。

今回使用の植物は、水やりのタイミングが多肉質と草花系で違いますが、そこも考慮して工夫したのが、「鉢底に水ごけを敷く」というところです。

寄せ植えなので、株ごとに水を与えて溜まった水は水ごけに吸収してもらいます。
また土の中の水ごけは保水力があるので、1週間くらいの旅行でも大丈夫です。

植え方は、
カゴの場合は、破れにくいビニールセロハンを敷いてから
水ごけを厚めに敷き(約1cm)、培養土を水ごけが隠れる程度入れます。
植物の根を小さくしながら中心から植えていきます。
根の高さは、カゴのふちの高さより約1cm下に揃うようにします。
根が沈む場合は、根の下に培養土を足して、株元の高さを揃えます。
全部苗を入れたら、根と根の隙間だけに培養土を入れて、水ごけで仕上げます。

※水ごけは、はじめの準備の時に水に浸して乾燥状態から戻しておきます。

【材料】
・レインボーコンシンネ
・ピレア・ディプレッサ
・カリシアロザート
・ペペロミア・レッドルナ
・カランコエ(3色)

培養土…約2リットル
水ごけ…乾燥で1リットル
ビニールセロハン(60cm×60cm)

このほか詳細は、インスタグラムの@planting_designer で成長期など載せています。

良かったら作っているみてください。

ご視聴ありがとうございます!

…続きを読む