How to

【ローラアシュレイのテラコッタ】でスタイリッシュな寄せ植えに!西洋ニンジンボクでプロ技で植える方法

寄せ植えチャンネル

寄せ植えデザイナー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

今回は、お気に入りの園芸店に行ったら、以前から好きだったローラアシュレイのテラコッタを見つけて、寄せ植えにしました!

高級感あるこのブルーグレーで細長い容器をどう使いこなすか考えていたら、目の前にグレイッシュな西洋ニンジンボクが!

これだ!

と思って手に取り、グルグルお店を回って、西洋ニンジンボクと同じくらいの草丈の「五色トウガラシ・ブラックパール」を発見!

またまた、これだ!

と思い、次はもう少し明るい色を求めていたら、アンゲロニアのアンティークカラーで、名前も「ウエッジウッドブルー」!

そして、まだ1輪しか咲いていませんでしたが、ペチュニアの上品なブルーを見つけ、大好きなミセバヤとシッサス・アマゾニカを選出。

アマゾニカは、容器の雰囲気にもぴったりで、デザインはじめでも決めていました。

今回は、容器からデザインし、メイン、メインにあったアクセント、という順でわかりやすい選び方でした。

これから秋に向けての寄せ植えとしても落ち着いていて良い雰囲気になったと思います。

ご参考になると嬉しいです。

【使用花材】
・西洋ニンジンボク…2株
・五色トウガラシ・ブラックパール
・アンゲロニア
・八重ペチュニア
・オレアリア・シルバー
・からす葉ミセバヤ
・シッサス・アマゾニカ

【容器】
ローラアシュレイ・テラコッタ(大)

…続きを読む