How to

たった3株でオシャレな寄せ植え!【ブルーファンフラワー】が似合うテラコッタの丁寧なデザイン方法

寄せ植えチャンネル

寄せ植えデザイナー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

今回は、【ブルーファンフラワー】が似合うテラコッタで丁寧にデザインする方法をご紹介します。

ブルーファンフラワーは、手の形のような可愛いお花で、よく夏にも出回りますが、実は秋が一番キレイなんです。

そのブルーファンフラワーに似合う容器を選ぶことが、
『今回のデザインポイント』です。

プラスチック容器もデザイン豊富になっていて選びやすいですが、やっぱりテラコッタ素材の柔らかい雰囲気はテラコッタにしかなく、植物が引き立ちます。

そして容器にこだわることで、ワンランク上のデザインを体感できます。

そのためには、花や葉っぱまで丁寧にデザインすることが大切です。

まずは3株の苗からデザインと育てる環境を合わせた組み合わせにしてみるのがオススメです!

とは言え、株数が少ないと、選択肢が狭くなるのでちょっと難しい面もありますが、
「いつもより丁寧に選ぶ」ということが感性で
見る人にも伝わるので、ぜひ作ってみてくださいね!

【使用した花材】ーーーーー
*ブルーファンフラワー …1株
*メキシカンスイートハーブ …1株
*ミスキャンタス…1株

全3株

【その他資材】
*テラコッタ深いタイプ
 口径 約18cm × 深さ 約28cm

【植え方】
1、鉢底ネットをいれ、軽石を容器の深さの少々(800ml)を入れます。
2、培養土を容器の多めに入れます。
3、デザインの確認
4、植え込みます。
(苗の大きさにもよりますが、根を崩さずに植え込んでも枯れることはありません。)
5、枝などの向きを整えます。
6、根と根の間に培養土を入れます。
7、植え終わったら必ず最後に水を与えます。
※目安は2リットルです。

良かったら作ってみてください。
フォローやいいねもぜひお願いします!

…続きを読む