How to

冬も華やかに!お花がいっぱい咲く品種のラナンキュラスで心明るくなる寄せ植え

寄せ植えチャンネル

寄せ植えデザイナー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

今回は、今の時期とてもキレイなラナンキュラスのお花がいっぱい咲く品種を使った寄せ植えをご紹介します。

ラナンキュラスは、覚えにくい名前ですが、園芸用語で略すと「ラナン」と言います。

覚えにくい場合は、「ラナン」と覚えて、「キュラス」は球根の「キュ」を取って覚えるといいかな、と思います。

一番お花が少ない時期は、この2月。

また、背が低かったり、色が寂しかったりのお花が多かったですが、最近では2月でも草丈の高い華やかなお花が増えてきました。

夏は、逆に暑い日が多いと大変ですが、冬が暖かくなると室外で楽しめる華やかなお花ももっと増えてきそうですね。

他、この時期は、マーガレットのようなお花の「キク系」が目立って多くなってきます。
今回のブラキカムもその一つです。

また、ピンクの花木「ボロニア」も寒さに強く、この後に遅霜が降っても大丈夫です。

ただし、ベロニカやジャスミンは、毎年咲くお花なので枯れませんが、寒さで葉が傷みますので、雪が降りそうなときは、室内(玄関など)に避難させるといいですね。

よかったらご参考にしてみてください。

【植え方のポイント】
寒い時期で根をたくさん切ってしまうと回復が遅くなったり、冬眠中の植物が多いので、枯れる原因にもなります。
ですので、「根を切る」のではなく、「根をほぐして土を落とす」ように揉みほぐして、根を優しく扱いましょう。

【デザインのポイント】
高低差を出すデザインですが、実はラウンド型(真ん中にメインを植える)です。
後ろの植物は、「チラ見え」するようにラナンキュラスより草丈が高い植物を選んでいます。
あとは、この時期はとにかく、まだ「寒さに強い植物」を選ぶようにします。

【今回の資材】
<容器>
口径28cm×深さ25cm

<軽石・培養土>
草花用培養土 5〜6リットル
軽石     1リットル

【今回の花材】
・ラナンキュラス(3.5号) 1株
・ボロニア・ピナータ(3.5号) 1株
・ベロニカ・グレース(3.5号) 1株
・ローズマリー(3.5号)  1株
・宿根ネメシア(3.5号)  1株
・ハゴロモジャスミン(3.5号) 2株
・ブラキカム(3.5号)  2株
・ユーカリ(3号)  1株
・ステラ(3.5号)  1株
・ペーパーカスケード(3号) 1株

〜全12株〜

ご視聴ありがとうございます♪
良かったら、フォローやいいねもお願い致します。

※この作品はYouTubeで2018年に公開したものです。

また次回もお楽しみに♪

…続きを読む